-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-01-31 22:19 | カテゴリ:Accident
ノートがやってきた…

現在、我が家にこいつがおります。もしかしたら、しばらくいることになるのかもしれません。

で、何でいるの?というお話です。

DONA02.jpg
 カングーのバッテリーを新調し、さらにクーラントもれを直し、しばらく快調かな?と思っていたのですが、バッテリー交換前同様、エンジンが始動しないことが何度か起こっております。そこでこの間の日曜日にルノー札幌で診察してもらったわけですが、大きな原因は発見できませんでした。この不定期愁訴ってのが曲者で、何ともない時はエンジンがすぐかかるし、かからない時の状況が特殊なわけでもないのです。ホント気まぐれ。ただ、この時期、突然死は避けたいので、ルノーに再度診てもらう手筈となりました。今度はちょっと時間をかけて原因究明をお願いしたわけです。

 まずはエンジンがかからないカングーをドナドナしてもらい、保険屋からレンタカーを手配してもらう形となります。

仕事をしていると、嫁からカングーが運ばれたよ!とか、4時ころに代車が来るさ!とかの連絡が入ってましたが、その後、どうもその雲行きが怪しくなってきたそうです。

何でも「4時に日産ノートをご自宅にお届けします」と連絡があったわけですが、その後、同じ人から「あいにくクルマが出払っておりレンタカーの手配はできません。」という電話が入ったそうです。

「じゃ、どうなるんですか?」という問いには「2~3日後なら手配が…」という回答にならない回答が返って来たそうです。

保険で代車を使う時って、自分のクルマにトラブルがある時なわけですよ。今回は自宅で不動だからまだいいものの、これが出先の建物もないような場所だったらどうする?

 数日、そこで待てと?真冬に。

「約束と違うので、どうしてそうなったか調べて連絡下さい。」

しかし2時間ほど連絡なし…。

すると突然インターホンが鳴り、「〇産レンタカーです!おクルマお持ちしましたー!」

??????

あれ、手配できないんじゃ…?

クルマを持ってきた人は、保険屋からの連絡で、届けたそうで、どうも電話内容と食い違うのです。まぁ届いたからいいっしょ的な態度だったようです。

 その後、そのレンタカー屋から電話が。そして驚くべき言葉が飛び出したわけです。

「手配できないなんて連絡は一切していない!社の電話に履歴もない!」この言葉の繰り返し。

ただ、こちらには着信履歴があると告げると、突然、「他の人の連絡と間違えて電話したかもしれない…」ととぼけ始めたわけです。

 いくらなんでもな対応なんで後日、私から保険屋ルートを使い、きっちりとお話を詰めさせて頂きました。ミスはミスで誠実な仕事をしたいものですね、お互い。

DONA03.jpg
 とりあえず試乗したわけですが、日産ノートってどう?と一日使った嫁に聞いてみました。

「うーん、おもしろくない!」
「タイヤがちょっとだけ中に浮いている感じ」
「優等生過ぎて印象残らない」などなど。実は私の抱いた感想とほぼ一緒。

ルノーに乗っていると接地感やステアリングからのインフォメーションが豊富なので安心して走れるのですが、このクルマにはそれが決定的に欠けています、というか日本ではむしろそれが求められていないのかもしれませんね。

 しばらくこれに乗ってでかけることになるのですが、あまり楽しく走れなさそうです、私もね。

DONA04.jpg
 本日、仕事帰りにルノーへより、近況を伺いました。

「原因がまだ究明できてません。」…というかエンジン普通にかかるそうです。診断機にも異常が検出されておりません。もう少し時間が必要なんでしょうね。

DONA05.jpg
 カングーの状況を聞くとともに、本日から「キャプチャー体感フェア」の案内ももらっていたのです。今回は『クスミティ』を頂きました。クルマ関係のグッズも良いのですがこういうフランスな品物も嬉しいものです。ちなみにルノー札幌にはキャプチャーの試乗車はありませんので、体感はショールームの展示車に座っての体感となるのが残念な所でしょうか(笑)
スポンサーサイト
2015-01-25 22:27 | カテゴリ:Accident
最速のFF


前回カングーのバッテリー交換、そしてクーラント漏れの修理をしてとりあえず快調!と言いたかったのですが、21日に嫁からLINEが。

「今、スーパーから帰ろうと思ったら、エンジンかからないんですけど(笑)」
「プルプルいうんだけで、ブルーーンがこない(笑)」
「ダメだー(*_*)」

うーん、何だろう?バッテリーは新品に交換したばかり。気温も死ぬほど寒くはない…オルタネーター死んでる?点火系?燃料ポンプ?

嫌な(財布に優しくない)想像はふくらみます。とりあえず授業なんで、「ルノーにまず電話して、最悪JAFだね。」と答えました。

 その後、10分くらい格闘し、ルノーにも電話し、あきらめてレッカーサービスのついた保険屋さんに連絡した方がいいとアドバイスされ、最後にもう一回とキーをひねると、ブルブルブル……ブルーンと来たようです。何故かそれっきりエンジンがかからないという症状は出てません。ただ、嫁カングーは”葉っぱ”ちゃんを乗せてますし、冬なので万が一の事があってもいやなので、本日ルノー札幌でチェックしてもらいに行きました。

 最近”葉っぱ”ちゃんは「ルノーに行くよ」というと「ブーブー!!」と嬉しそう。いつも店に入ると真っ先にカングーの展示車に走って行き、ステアリングを握らせろ!と要求します。

tro01.jpg
 診断を待っていると、営業のT野さんが、「メガーヌRS TROFHY」のカタログを持ってきて一言。「残念ながら完売になりました。」
完売になったのは、FF量産車世界最速の称号を受けたTROFHY-R。カタログ見ると、これとんでもないクルマですよ。
ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックし、先代メガーヌR26Rが2008年6月23日に8分16秒90のコースレコードを叩きだし、この記録を破ったのが2011年6月17日、メガーヌ3RS(フェイズ1)が8分07秒97で記録を塗り替えたわけです。しかし、2014年3月にセアト レオン・クプラ280が何となんとFF車で初めて8分を切る、7分58秒44という記録を打ち立てので、ルノーの気合いに火が付いたようです。

 今回のTROFHYは「UNDER8(8分以下)」という目標を掲げ開発。フラッグシップの”R”は、後席を取り外し、各部の軽量化を図った結果、標準のRSよりも100kg以上の軽量化!馬力も8psアップの273馬力。フロントのスプリングには軽量化を意識して、樹脂製の物が採用されていたりします。そんなこんなで、7分54秒26という凄いタイムで王座をあっさりと奪回。そんなクルマなんですよね。もっとも今後はこのタイムを破るため、ホンダは新型シビックTYPE-Rをデビューさせるようで、この両社の戦いも見ものですね。

 ちなみに、この”R”はルノー札幌でも数台販売したというから、ルノーや街中で遭遇する確率はあるかもしれません。是非オーナーさんには、今年のFBPに乗りつけ、思いっきり自慢して頂けると、我々もうれしいです。

tro05.jpg
 とりあえずカングーの診断は下りましたが、大事には至らないことでした。まぁその後特に症状も出てないので安心してます。再現性のないトラブルの診断は難しいものです。それでもルノーではどんな小さなことでもしっかりと原因を探ってくれる姿勢はありがたいものです。今は亡き某伊太利亜車ディーラーなんかだと「原因不明、もしかしたら乗り方悪いんじゃないの?」と言われて終わりでしたから(あそこと比べちゃダメかw)。

 その後、仕事で使う文房具を買うため、近くの大型書店に立ち寄りました。そこでカングー1(フェイズ2)と2ショット。

先週プレイバック
tro02.jpg
 本業の方がボチボチ忙しくなってきます。そんな中、先日は推薦入試。終わった午後に、北方圏学術センターポルトに行き、北翔大学舞台芸術2年目定期公演を観劇です。こちらの大学には我々石狩支部の高校演劇関係者は大変お世話になっているのと、ここの学部にうちのクラブの卒業生たちが複数在籍しているので、不義理にはできません。演目は古典シェークスピアの『ヴェニスの商人』。当時のイギリスの劇場をイメージした舞台装置をずーっと眺めておりました。

tro04.jpg
 そしてこれは、嫁の誕生日のプレゼントに買った掃除機。どうしても小さい子供がいると、食べこぼしやら何やらで床が汚れるわけです。そんな時、なかなか大きな掃除機を出してきてかけるって面倒なもの。

 以前掃除機を買う時、コードレスを検討してましたが、やはりパワーを考えると普通のものの方が良いとアドバイスされ普通の掃除機を購入しました。今回はあくまでもサブとして使うという用途を考えて、コードレスを物色。個人的にこのエレクトロラックスのエルゴラピードのデザインが好きでひそかに狙っておりました。ダイソンはお値段が高いのと、あのデザインがどうしても苦手(格好悪いとは思いませんが)なのでターゲットには入ってませんでした。

 このコードレス掃除機はすぐに使えるという所がポイントなので、クローゼットとかにしまっておくのではなく、部屋の隅に置いておきたいわけです。そうなるとデザインって大事な要素になるでしょう。しかもエレクトロラックスの製品は本体単体でも自立できるというのも重要なポイントです。

使ってみて、少々本体は重いですが、ヘッドの小回りも効き扱いやすいし、稼働時間も十分。いいんじゃないかな。

tro06.jpg
 1月22日はカレーの日なのですが、忙しくてその日に合わせて作れませんでした。しかしそうなると食べたくなる訳です。正月にパキスタンカレーを作ったので、ちょっと趣向を変えて、ココナッツ・キーマカレーを作ります。
とりあえずいつものキーマカレーに、ココナッツミルクを投入。結構甘くなるので、鷹の爪やらガラムマサラやらで、味を調え、あとは家にあるエスニックなスパイスを使い仕上げます。

tro07.jpg
 一日寝かして、本日の夕飯となります。

 自分で言うのも何ですが、美味しいですよ。これ。

tro08.jpg
 で、こちらはアンパンマンのソファーベッド。以前から欲しいと思いアマゾンの欲しいものリストに突っ込んでました。しかし、その後リストの商品は徐々に値段が上がり始め、とうとう定価に近い、びっくり価格になってしまいました。
「さすがに、その値段ではいらんなぁ」でしたが、先日ふとアマゾンを眺めてると「!」

定価の半額近くに値が下がっております!!

トイザらスなんかよりも安いので、これは買いでしょうと考え、ポチ!

で今日の朝届きました、デカい段ボールでw

こちらがソファーモード。

tro09.jpg
 で、こちらがベッドモード。

tro10.jpg
 ”葉っぱ”ちゃんが大好きな絵本を読んだりする時に使えるといいかな、と思っております。
2015-01-18 21:59 | カテゴリ:Event
芝居な日

昨日のお話。本来ならば出勤なのですが、この日は来週土曜日の代休となっており仕事は休みとなりました。ただ、以前からこの日に予定を入れておりましたので、札幌まで嫁にカングーで送ってもらいました。そうそう、カングーの水漏れは、15日木曜日に部品交換を行い、無事直っております。あ、写真はルーテシアの方のです。

SIBAI02.jpg
 クルマを降りて、一つ目の予定をこなす前に、昼食をとっておきます。ちょっとぶらぶら歩いてみます。何だかこの日は通りに人がかなり少なく、歩いている人の大半は韓国・中国からの観光客ばかり。

SIBAI05.jpg
 なんとなくふらりと入ったカレー屋さん。何食べるか迷うのが嫌いなので、困ったらカレーです。大きく失敗しないしね。ここのお店昨年の末にオープンしたばかりの新しいお店でした。何だかまた、家でカレーを作りたくなりました。

SIBAI04.jpg
 食事後、たどり着いた場所。
今日は劇団四季の『CATS』のプレビュー公演。とてもいい席でした。毎朝見ている地元のニュース番組の女性キャスターがレポートしていたり、札幌市長の姿も見つけられました。2時間、劇場の雰囲気、ダンス、歌、そして大がかりな舞台装置とその仕掛けを楽しめました。
来る時は晴れてましたが、舞台が終わり劇場を出ると、外は猛吹雪。

 とりあえず、街の大型書店へ行き、久しぶりに本屋をゆっくりと散策。
そういえば最近、忙しくてゆっくり本屋さんで時間をつぶすなんてしてなかったなぁ。

高校生の頃は、電車で通っていたので、放課後は本屋か映画館にいた記憶しかありません。今思うと、何とも贅沢な高校生だったなぁ。

SIBAI07.jpg
 夕方になり、地下鉄で琴似へ。もう一つの予定です。
PATOSという小さな劇場で、お芝居を見ます。昼の四季劇場とはまた違った場所ですが、個人的には小さな劇場は好きです。
長崎佐世保の劇団が札幌の劇団とコラボレーションして、『隣にいても一人』をそれぞれ上演します。札幌版・佐世保版両方観たかったのですが、予定の都合で佐世保版を観劇。

SIBAI08.jpg
 平田オリザさんの脚本。この日、平田オリザさんが来道しており、舞台後平田オリザさんのアフタートークがありました。実はこれが楽しみでした。平田オリザさんといえば、今話題の映画『幕が上がる』の原作者。この原作のお話も聞けました。

SIBAI10.jpg
 『幕が上がる』…高校演劇を描いたお話で、モモクロが出演することで、一般の人にも認知されているわけです。公開は2月28日。平田オリザさん曰く、「受験が終わった中学生が、映画を観て演劇がしたくなる、そこで入学した高校で演劇部に入りたくなるので、各学校の演劇部員倍増のチャンス」だそうです。私も仕事柄、それを願い、このブログでも広報活動を今しているわけです。はっきりいうとステマですね。

 でアフタートーク後、平田オリザさんを囲み、佐世保の劇団と札幌の劇団関係者の打ち上げが某所で行われましたが、演劇部の先生方数名と、この会にお邪魔させて頂きました。

しかし、それにしても最近、飲みに行くとことごとく、猛吹雪になるのはなぜ?

YOU TALKIN' TO ME ?
SIBAI09.jpg
この間、仕事の合間に気分転換に落書き。パソコンのIllsutretor CS6でさらっと描いてみました。手で描くよりパソコンだと早いんですよ。そしてパソコンに向かっていると何だか仕事している風なんで…(笑)あ、ちょとスペル間違ってますねぇ、あとで直そうっと。

 映画『TAXI DRIVER』。狂気の映画です、そしてその狂気がたまらなくカッコいいです。
2015-01-11 21:47 | カテゴリ:Event
大王といえば…

 突然ですが、皆さま。大王といえば、何を想像しますか?

マケドニアのアレクサンドロス大王?

DAIO02.jpg
 それとも、プロイセンのフリードリヒ大王?

…え?知らない?高校の世界史の時間に習ったでしょう!

DAIO03.jpg
 じゃあ…ハワイのカメハメハ大王、これならご存じですよね?
他にも大王といえば…ヤマトのワカタケル大王とかフン族のアッティラ大王とかも有名ですが、今回はそんな話ではありません。

DAIO04.jpg
とりあえず”大王”に会いに、札幌の『円山動物園』におります。
北1条通りのひどい渋滞を抜けて到着したのが、昼なので、大王に会う前にとりあえず昼食からスタート。

DAIO05.jpg
 「こだわりの本格カレー」…何だかめっちゃ凄そうです、もちろん全然期待してませんがw

DAIO06.jpg
 ごくごく普通の業務用のカレーでございますw

ちなみに奥のスパゲッティの幟に書いてあった謳い文句は「厳選素材」でしたが、ごくごく普通の業務用w

我々は”大王”に会いに来たのであって飯を食べに来たのではないので、全然OKです。

DAIO08.jpg
 ただせっかくなので円山動物園っぽいメニューも頼んじゃいました。ハムチーズパンケーキ。しろくまのマークが可愛いのです。

 食事後、大王探しと参りましょう。動物園にいる大王といえば…、百獣の王”ライオン”でしょうか?

DAIO14.jpg
 ありゃ、この寒さにKOされてしまった感があり、王としての威厳が微塵も感じられません。どうやらこいつは大王ではないようです。

DAIO09.jpg
 おっと、何だか昔の見世物小屋っぽいおどろおどろしいポスター発見。何なに?

DAIO10.jpg
 おー、おりました、今話題の「ダイオウグソクムシ」!でかい!
混んでいて比較するものが写ってませんが、さすが”大王”貫録十分です。

DAIO11.jpg
 そしてもう一人の”大王”とはこいつ。

ダイオウイカでございます。ダイオウイカの中でもこいつは4m級とそれほど大きくないのですが、それでもけっこうグロテスクです。

daio12.jpg
 こちらには比較の対象がありました。普通のイカとくらべると…確かにデカい。
ちなみに食べても美味しくはないそうです。そして自由に触ってOKなのですが、注意書きには触ると一日イカの匂いが取れないので注意とあります。もちろん誰一人触りません。

DAIO13.jpg
 ”葉っぱ”ちゃんと2ショット。やはりデカい、さすが大王です。

DAIO15.jpg
 デカいといえば、森林の王、オオカミもパッと見はシベリアンハスキーに見えますが、体格はそうとう大きいです。しかも寒さが逆にうれしいようで、夏よりもかなり活発です。

DAIO16.jpg
 冬季は4時閉園です。帰り際レッサーパンダ―が帰る客に愛想をふりまくサービスぶり。

先日シロクマが出産したのですが、公開されるのは春先だそうです。そして数年後にはミャンマーから待望の象が4頭もやってくる予定。円山動物園から目が離せませんね。
2015-01-10 21:57 | カテゴリ:Accident
届きました!

BAT02.jpg
 6月の車検時、カングーはエンジンのかかりが悪く、「バッテリーが寿命だねぇ」と診断されてました。しかし、車検時にあれこれ不具合を修理する都合、バッテリーまで手が回りませんでした。ご存じだと思いますが、輸入車はバッテリーのサイズが国産のものとは違い、輸入車用を取り付けねばなりません。あたりまえですがディーラーで扱うバッテリーは金額的にも張る訳です。街の量販店でも取扱い量が少ないため結構いいお値段がします。

 そんなわけで、夏場は何とかだましだまし寿命のバッテリーを使ってました。幸い不動になることはなく(突然死があるのが怖いです)、秋、冬となりました。平時、カングーは嫁のクルマなので路上や出先で突然死は避けたいのですが、そのまま正月を迎えてしまったのです。そうすると、1月3日、出かけようとすると

…かかりません。キュルルルルルルルル…、うーん、かからんね。

気温ががっつり下がってます。こりゃ…来たなぁ、と思ったら、嫁「そういえば、この前も、こんな感じだったさ」と平然とおっしゃります。この辺りが、ラテンな人なんで大変助かっております。しかしこれから冬本番、”葉っぱ”ちゃんも乗っけて出先で立ち往生は、避けたい状況です。この日は何とかエンジンがかかりましたが、この症状はこの日もう一回おきます。

 翌日、即バッテリー探しです。

通販で買う事を決めておりましたが、一番怖いのは、商品きました→サイズ合いません!(涙)このパターン。ネットで見ると、適合表に載ってたのに、いざ来たら微妙に入らない…というケースがあるそうです。
覚書的に書いておきます、カングー1.4GF-KCK7Jのバッテリー搭載寸法は幅278mm 奥175mm 高190mm

…今回、探してきたのは、『INDIGO CMF57412』

韓国メーカーです。見たところヒュンダイの新車に採用されているメーカーだそうです。ということは特に安くても問題なしでしょう。得意のAMAZONでポチっとお買いものするとすぐに届きました。


 ということで、ルノー札幌で交換してもらいましょう。この日は駐車場にもバックヤードにもカングー1がたくさん。
交換をお願いしているうちに、お楽しみの試乗に行ってまいります。

BAT03.jpg
 こやつです。ルーテシア4です。これが今回登場した噂の新グレード。もう好き者の心を鷲掴みにする仕様なのです。何と、900ccの3気筒ターボ!しかもルーテシア4のガソリン車唯一のマニュアル車です。そして気になるお値段は「208万円!」安い!

 もう乗る前から、ルーテシア4が欲しくて、MT乗れるなら、これが買いだよ!とおススメしたくなるわけです。

BAT04.jpg
 この鉄チン、結構ワイルド格好いいです。ホイルカバーいらなくない?ガンメタに塗ったらいい感じです。

 で、乗ってみて…まず900ccという小排気量ですが非力感はありません。もっともトルクが厚いわけじゃないので、ある回転域を保ちながら走ることを要求されるので、ただだらっと乗りたい人は不満かもしれません。どんどんシフトダウンしながら、トルクバンドを探しながら走るのが楽しいわけです。どんどんぶん回して走る人にはおすすめです。

 3気筒もそんなにラフな感じもないですが、音は快音ではありません。でもそんなに気になる訳ではありません。そして軽快なフットワーク。ボディ剛性、シート、足回り全てにおいて高い次元。ずっと乗っていたくなるクルマです。個人的には1200ccよりも圧倒的に好きです。内装も素のグレードといいながら、かなりクオリティが高いです。ケチをつけるとすると、内装が贅沢すぎるってことですかね。もっとさらりとした仕様にして200万円切ってくれたら最高でしょう。
 
 3気筒900ccという部分でネガな部分はほとんどなく、運転する楽しさというプラス要素がさらに加わります。これ飼える人は絶対楽しい仏蘭西車ライフが待ってますよ。おすすめです!

BAT05.jpg
 楽しい試乗を終えて戻ってくると、作業も終了しておりました。そして付録もついております。

どうやらクーラント漏れているようです。

BAT06.jpg
そういえば、水見ていなかったなぁ。サーモハウジングが劣化して亀裂が入ったようで、そこからチロチロと漏れていたわけです。サービスの佐々木さんから「今日バッテリー換えに来てよかったです。もうサブタンク空だったから最悪オーバーヒートですよ。」と穏やかな口調でどっきりな話を聞かされます。
とりあえず部品を注文して、入荷する今週半ばに交換という流れになりました。とりあえずそれまでは水を気にしながら乗るという事で。

BAT07.jpg
 新しくなったバッテリーを搭載した姿を写真に撮っておきましょう。「電気」の次は「水」。

BAT08.jpg
 ルノーでたくさんのカングー1を見たわけです。帰り際にもディーラーに積載された室蘭ナンバーのカングーが到着してました。さらに帰り道の南郷通りでカングー1と遭遇。まだまだカングー1はたくさん生息しておりますね。

BAT09.jpg
 今回のディーラーのお土産は…『L’OCCITANEのSHEA BUTTER』。これは嫁さん行きですね。
2015-01-09 20:57 | カテゴリ:Event
ちょっと前のお話


 TVなんかで紹介されておりました、サッポロファクトリーのイベント。『学ぶ!未来の遊園地』に行ってきました。

で、どんなイベントかといえば、簡単にいうと映像とデジタルで作り出すアトラクションを集めた感じです。昨年末の12月6日~1月18日までなので、そろそろ終わるみたいです。さてさてどんなものなんでしょう。

まずは入場。料金は大人(中学生以上)1200円、こども(3歳~小学生)700円。ちなみに1歳の”葉っぱ”ちゃんは無料です。受付のねえさんは「中にトイレはないんで、入る前に済ませちゃって!」「再入場はダメよ!」「写真は撮ってもいいけど、フラッシュはダメよ、OK?」といくつか注意を与えます。

 で、中は暗いですので、小さなお子様は手をつながないと少々危険です。多くの小学生が走り回っておりますので。

MIRA02.jpg
 入ってすぐの壁面には『まだ かみさまがいたるところに いたころの ものがたり』というアトラクションです。
画面に太古の日本(?)の絵が映し出され、画面に象形文字が降ってきます。それをタッチするとその文字が表すもの(たとえば、動物や火や山や…)が映像化します。風景も春夏秋冬と移り変わっていきます。大人が見ても素敵な世界観です。文字が降ってくると小学生たちは一目散にタッチしようと突撃しますので、小さなお子様は注意が必要です。

MIRA03.jpg
 こちらは『お絵かき水族館』。事前に用意された海の生き物の用紙(サメとかクラゲとか…)を一枚選んで、クレヨンで自由に色を塗ったりし自分だけの海の生き物を作ります。それをスタッフのお兄さんがスキャンしてくれると壁面の液晶にその魚たちが泳ぐという仕組み。

 ”葉っぱ”ちゃんはカジキマグロをチョイスした結果、泳ぐそのカジキの姿を探すのに一苦労。なんでもカジキマグロの泳ぐスピードは今回用意された生き物中、最速だそうです。クラゲとかタツノオトシゴならゆっくり鑑賞できるはず。ちなみにこの画面に触ったりも出来ます。

MIRA04.jpg
 こちらは『光のボールでオーケストラ』。だんだん”葉っぱ”ちゃんもこの雰囲気に慣れて来たようです。大きなボールを転がしたり触ったりすると、色が変わったり、音が出たりするようです。

MIRA05.jpg
『つながる!積み木列車』。男の子に人気です。テーブルに同じ色の積み木を置くと、道路が出来てクルマが走ったり、飛行機が飛んだり、線路が出来て列車が通ったりするアトラクション。

男の子だけではなく…大人がやってもはまります。

MIRA06.jpg
 ”葉っぱ”ちゃんが一番反応したのが『小人が住まうテーブル』。丸いテーブルの上を可愛らしい小人が歩いてきます。テーブルの上に物を置くと、それが障害物となって小人が通せんぼされたり、それを小人がジャンプして飛び越えようとします。
 雨が降ってくると草木が生えたり、木の実がなったりと変化します。

MIRA07.jpg
 まぁ、規模はそんなに大きくないスペースでしたので楽しいですが「まぁ、こんなものか」というのが正直な感想。ただ将来的には、さらに技術が進むと、映画のようなヴァーチャルリアリティの世界の中に入るような体験ができるようになるんでしょうね。実際のハード的なアトラクションに、これらソフトが融合されて、とんでもないエンターテーメントが生まれるのもそう遠い日じゃないような気がします。

来週で終わるみたいですので、行きたい方はお急ぎください。
2015-01-07 01:00 | カテゴリ:Event
江別市消防出初め式!

 今日は昼から予定があったのですが、ちょうど午前中、江別市役所前で「江別市制60年 江別市消防出初め式」が行われるのを、ポスター等で知り、見物に行きました。特に江別の消防署に知り合いがいるわけではないですが、このイベントに行ったことがなかったので、何するんだろう?という好奇心が頭をもたげてました。

おりしも季節外れの雨であまり良いコンデションではありませんでしたが、さてどうでしょうか。

dezo04.jpg
 次々と消防車両が通り過ぎます。真っ赤な車体が似合うのは、アルファロメオとフェラーリと消防車と私の中では相場は決まってますが、こりゃ格好いい。

 dezo03.jpg
ちなみにうちの1歳児は女児ですが消防車両を見て「おおおお!」「おっきいい!!!」と大興奮。もう次々来る車両を眺めております。

dezo05.jpg
 そして消防隊の行進。制服がまたまたカッコいい!そしてその身のこなしも。

dezo06.jpg
 みなさん、表情も良く、さすがな感じ。

dezo08.jpg
 何度も繰り返される敬礼を見て、うちの一歳児は本日、敬礼のジェスチャーを覚えて帰ってきました。かなり笑える敬礼だけどもね。

dezo01.jpg
 式典のアトラクションに市内の幼稚園児のマーチングが披露されましたが、これがもう見事。園児もすごいが、先生方も大変だったんでしょうね。もし自分らがこの園児の親なら、立派な子供らの姿を見て、目頭が熱くなるのは間違いありません。

dezo07.jpg
 で、閑話休題。

春の車検で見送ってきた、カングーのバッテリーの寿命、すでに尽きておりましたが、それを騙しだまし使ってました。それが寒い日には、もう騙されてはくれなくなりました。まぁしょうがないので、とりあえず韓国製の安いバッテリーをAMAZONでポチっと押して到着待ちです。その間、不動になって立ち往生しなきゃいいなぁ。
2015-01-06 21:52 | カテゴリ:Etc
仕事始めてません…


 みなさま方におかれましては、2015年の仕事がすでにスタートされていることと思います。…が、私はまだ始めておりません!

 まぁ威張る事ではないのですが、もうすぐ通常営業になるので、そうなると一気に行きつく暇も、精神的余裕もなくなるので、あえて休めるときには休むという方向性です。大体休み中体重も2~3kgは増えるのですが、仕事が始めって1~2日で増加分が勝手になくなるわけです。

 子供との時間も通常は1日15分(!)くらいしか取れないのが現状。ですので、少しでも一緒にいて遊んだり、嫁の手伝いをしたりしたいわけです。先日、子供の昼寝タイムに合わせて行ったのが、美唄の『すぎうらベーカリー本店』。ここのパンもお店の雰囲気も好きなのでドライブがてらに向かいました。途中、隣町の岩見沢市の雪の量が半端ない事に驚きました。(毎年のことですが)

cafe05.jpg
 お昼用にパンを買った訳ですが、ついでに福袋も購入。中に色々なパンが入っていて楽しいのです。

cafe06.jpg
 翌朝もゆっくりのんびりと朝食に頂きました。…日頃は朝、一人で3分くらいの時間で朝食をかきこむので、優雅な感じで嬉しいわけです。

cafe03.jpg
 料理をするのも好きなんですが、忙しくなるとそんな時間もありません。休みだとお節料理や、ちょっと時間のかかるカレーなんかを、のんびり呑みながら作るのも楽しいわけです。

cafe01.jpg
 そして夜のんびりコーヒーを飲みながら、好きなCDをBGMに雑誌などをめくりながら、ぼーっとできます。本当は嫁さんと、どっかcafeにでも行きたいところですが、子供が小さいうちはそうもいきません。

cafe02.jpg
 それでも家のいいところは、コーヒーからお酒に切り換えて、眠たくなったら即寝られるといった所です。普段とはまったく正反対の生活をあと少しだけ過ごします。その後が、ホント怖いですがw
2015-01-01 22:02 | カテゴリ:Event
Bonne Année!!

 皆さま、あけましておめでとうございます。何だかあっと云う間に2014年が過ぎ去り、気がつけば2015年になっていたわけですが、いかがお過ごしでしょうか?

 我が家は本日年賀状なるものを印刷している段階で、全くお正月感ゼロなので、とりあえず初詣だけは行こうかという事になり、昼ごはん後、市内の神社へ。家を出るときは日差しも暖かったんですが、午後からグッと冷えてきました。

HATUMO02.jpg
 いつもは夜や2日頃に行くので、ピンときていませんでしたが、神社周辺、混んでる混んでる。
駐車場待ちの行列が出来ております。

 とりあえず係員の指示に従い、クルマを停めると、横にはシトロエンC4が。

おもわず「Bonne Année!!」ってとこでしょうか?昨日はBXとXMと遭遇してますので、どうもシトロエンづいております。

HATUMO03.jpg
 それにしても駐車場が渋滞している…ということは、神社も繁盛しているというわけです。

もう、すごい行列。

 それはそうと、昨年もこのお店が出ていましたが、「なぜに、サザエさん一家?」
「はしまき」というどうやらお好み焼きの薄いのを箸に巻いて売っています。この料理と一家の関連性がいっこうに掴めません。手がかりを探るべく、屋台を凝視すると…「!」
マツコデラックスの写真の切り抜きが貼ってます!「サザエさん一家、マツコ、はしまき…」何だか余計に関連性が掴めません。というか、日本でも著作権管理にきびしい長谷川町子美術館はこれをどのように対応しているのか気になる所。

HATUMO04.jpg
 混んでるは寒いはで、”葉っぱ”ちゃんに風邪をひかせるわけにはいきません。しかし暖かい、すぐ終わると甘く考えていたので、手袋すらありませんでした。そこで私の手袋を強制的にはめて、こんな格好で歩いていたわけですが、どうも怪獣っぽいです。『モンスターズインク』に登場するブーが変装していたあれに、どことなく似ていなくもない感じ。

HATUMO05.jpg
 ほら、こいつです(笑)

HATUMO06.jpg
 神社といえば、絵馬。受験生はこの時期、必死。是非とも頑張ってくださいね。

「受かりますように!!」…まずは漢字の書き取りからかな?

HATUMO07.jpg
 で、おみくじを引きました。この神社、昨年のお正月、神主さんが発注間違えて、危うくおみくじが「完売、次回入荷未定!」って妖怪ウォッチのグッズのような状況になる所でした。

 私は「末吉」、嫁が「大吉」、”葉っぱ”ちゃんは「吉」という結果。

まぁ、今年も一年平和でありますように願っておりますが、さてどんな一年になりますやら。

どうぞよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。