-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-30 23:32 | カテゴリ:Repair
メンテナンスって大切

オイル交換は基本的に5000kmごとにしております。特に決まりというよりはむしろクルマのエンジン調子を保つためにやっているようなもの。そして基本はディラーでの交換をしております。

 ただ今回は忙しい日程の中、結局既定の交換サイクルから1000kmほど過ぎてしまいました。



 ルノー札幌には新しい顔になった『MEGANE RS フェイズ2』が展示されておりました。このマイナーチェンジで、MEGANEのラインナップが変更されたこと。一番のトピックは、従来のGTラインに他、GTグレードが設定されたこと。
210馬力、6MTで、5ドアも選べるため、「RSまではいらないんだよ」という人には魅力的なグレードとなりました。
しかもこの新顔、カングーでは違和感ありましたが、MEGANEの場合、むしろこっちの方がオリジナルじゃないのと思うぐらいの格好良さ。

 そんなMEGANEを眺めているうちに、オイル交換終了。今回はオイルのみ交換で、エレメントは次回となります。
営業のT野さんから、もう少ししたら“ま さんも来ますよ!”と来店を教えてもらったのですが…予想外の出来事が。

oil4.jpg
 そうこうするうちに到着したMEGANE2RSは、いつもとは違いJAFに引っ張られての入店。何があったかは、リンク先の“ま さん”のブログで語られるはずなので、そちらからも目が離せないご様子です。
スポンサーサイト
2014-06-28 22:10 | カテゴリ:CRAFT
“葉っぱ”ちゃんが1歳になる日

WP01
 これもちょっと前の話になりますが、うちの“葉っぱ”ちゃんが1歳となりました。そのお祝いに、とある買い物をAmazonでしたわけですが、それを置く場所として部屋を一つ、子ども部屋にしようという話になりました。
 我が家では部屋はけっこう余っているのですが、どうも前の住人の煙草のヤニで壁も酷い状況なんですよ。そうなると、全体的に暗ーい感じでなんだかなぁて感じです。
 
 そこで思い立ったら夜中でもDIYが始まるのが我が家。もう壁を塗るのは手慣れたものです。とりあえずホームセンターから壁紙用塗料を購入したわけですが、これは実際塗ってみないと本当の色がわかりません。個人的に言うと、もっと原色系の濃い色が欲しいのですが、ホームセンターでは無難なパステル調の色しか置いてません。比較的カインズホームの塗料がいい感触があるので、その中で「アクア」を選択。さてどんな色になるやら。

wp02
 塗ると、わりかしいい色です。何だか汚れた部屋が北欧かフランスな感じのお洒落になりました。部屋も明るい感じになったのですが、窓の外もすかっり明るくなりました。塗り終わると朝でしたから。もちろんこの日も仕事。うーん、徹夜ですねぇ。忙しいのだけれども、つい現実逃避でDIYしちゃうんだよなぁ。

wp04
 Amazonから購入したのはこちらのアンパンマンの滑り台+ジム。
そしてこの部屋が正式に“葉っぱ”ちゃんの部屋となりました。大きくなった時に、この部屋の壁を、自分の1歳の記念に父ちゃん母ちゃんが徹夜して塗ったということを是非覚えていてもらいたいものです。

3wp0
 そしてこうなると色が合わないカーテンを外し、他の部屋同様、ブラインドに交換しております。これで以前よりすっきり感がでました。まだまだ家はDIYできる部分があるので、楽しみながらあちこちを仕上げていきたいと思います。
2014-06-28 02:45 | カテゴリ:Event
まずはフライヤーのお話


 皆さま、すでにご存じだと思いますが、北海道最大の仏蘭西車オーナーのイベント『French Blue Picnic2014』が8月31日(日)に千歳アウトレットモールレラで開催されます。

 昨年から、そのフライヤー作りのお手伝いをさせて頂いてますが、昨年は、“髭さん”から、例年、クルマの写真をメインにしたフライヤーを、イラストでやってきたらどうだろう、とお話を頂き、そのラフスケッチをしたところで時間切れ。結局、髭さんに負担をかけてしまって申し訳ないなぁという状況でした。

 個人的にFBPのイベントは、マニアックなものにはあまりしたくなく、できたらクルマだけではなく、フランス雑貨とかそういう方面にも興味がある人たちにも来てもらえるようなフライヤーにしたい、という思いから今年はミニチュアのジオラマ風にしたいと髭さんに相談し、それで行こうという話になりました。

とりあえずフランス車の1/43のミニカーは幸い家にわんさかありますので、それにフィギュアを組みあわせてみよう、ということで鉄道模型のOゲージのフィギュアをAmazonに注文。ちなみにOゲージは大体1/50なんで若干サイズは合わないですが、そこはご愛嬌です。

FBPD02.jpg
 フィギュアのポーズを変更するなどの小改造をし、塗装したものを、ベースに配置してみました。
背景には100均で買った、エッフェル塔を置いてみます。

FBPD01.jpg
 さらに幟や旗など小物を製作し、配置し、よりFBPっぽく(?)してみました。街灯は田宮の1/48の道標セットのものを流用。こういった小物が揃うと雰囲気が出ます。ライティングも、ちょっと夕暮れ風にしてみました。

FBPD07.jpg
 さらにちょっと寄ってみて、色もセピアに修正したのがこの写真。DSの前でなにやら男女が深刻そうな話をしております。ちょっとここのドラマに焦点を当ててみました。

FBPD03.jpg
 そんなこんなでまたまた締切直前となり、髭さんと打ち合わせをしなくてはならなくなりました。カングーフレンチキャラバンでお互い会うのだから、そこで撮影してしまいましょうか、と私は脳天気に連絡しましたが、実際この日は好天気が災いし、屋外撮影に向かない状況。

FBPD06.jpg
 どうしても、日差しが強すぎて、影が濃くなるのです。いろいろ場所を動かして撮影しましたが、今一つ決まりせん。


 これは髭さんの撮影風景。結局この日、ジオラマセットは髭さんに持ち帰ってもらい、スタジオ撮影となりました。
その後、髭さんにより、素敵なライティング、小物の追加がなされたFBP2014のフライヤー原稿のPDFデータを頂ました。どんなフライヤーかは、是非手にしてご確認ください。

FBPD09.jpg
 それではみなさん、8月31日、レラで会いましょう!
2014-06-27 22:10 | カテゴリ:Event
今更のネタですが…

 毎度毎度の書き出しですが、なかなか家でPCに向かう時間がなく、この話題もほぼ一週間遅れとなってしまいましたが、せっかくですので書いておきましょう。

去る6月22日の日曜日、FBPの会場として毎年お世話になっている千歳アウトレットモール レラのP3駐車場で、『カングーフレンチキャラバン2014』が開催されました。これはルノージャポンと雑誌『Tipo』の共同イベントで、この北海道がラストとなります。FBPは有志のオーナーが運営するイベントですが、こちらはプロがやるイベントだけに運営等にも興味津々です。

KFC02.jpg
 午前11:00から開場です。イベント自体は13:00からですが、ぞくぞくとカングーとその他のルノー車が集結です。我が家はmomo-cafeルーテシアRSとmomoyanagiカングーという2台体制で参加。

 グッズやパン、雑貨、紅茶等を販売するお店が立ち並びます。

KFC03.jpg
 こちらはルノーブース。キャプチャーと先日発表されたカングーZEN 6MTが展示されております。
テントの中では子どもらのお絵かきコーナーとなっており、参加した子どもに景品が当たります。
ただ気になるのは、このテントにいたスタッフさんは、おそらくルノージャポンの人ではないと思われるので、イベントに来た一般の人からのクルマの質問に全く答えられず、しどろもどろです。そのお客さんはスタッフをルノーの人だと信じ込んで話しているので、あまりの説明できなさに、不審な表情を浮かべておりました。これは正直ルノーにとってプラスイメージには、ならないだろうなぁ。

KFC04.jpg
 これが噂の6MTカングー。まさに真打登場といった所でしょうか。大きいドンガラを小排気量エンジンとMTでぶん回して走らせる、正統派のフランス車。もうカングー買うならこいつを買え、と一押しの一台です。

KFC05.jpg
 会場には、初代の1.4、1.6、二代目がずらりと並んでます。とにかくカラフルです。

KFC06.jpg
 こちら定番のカングー カーズ仕様。ちなみに左の1.4はうちのカングーです。

KFC07.jpg
 そして今回我が家のカングーの秘密兵器は…。
1.4がハッチバック仕様なのを活かして「カングー ハッチカーテント」を装着。これが意外や優れもの。この日かなりの気温だったので、“葉っぱ”ちゃんの心配をしていましたが、このテントのおかげで、日陰が出来、お昼ご飯はカングーのラゲッジで涼しく食べられました。

KFC08.jpg
 イベントを盛り上げるのはこの大道芸人の皆さん。風船を子どもらに配ってましたが、“葉っぱ”ちゃんは彼らを見て号泣!「ギャ~(訳:おめぇら、何でそんなに足が長いんだ!!)」

KFC09.jpg
 さまざまな仕様のカングーがおります。白い1.6のルーフのヘビーデューティーキャリアが格好いいですね。冬大変だそうですが憧れます。

KFC10.jpg
 イベントはルノージャポンのブレンさんと、Tipoの佐藤編集長、そしてモータージャーナリストの河口まなぶ氏のトークショーやじゃんけん大会。じゃんけんはホント私弱いです。

 会場で以前Tipoのミシュランスタッドレスの企画でお世話になったFさんに声をかけられました。長期モニターのレポートを見て、ミシュランの人がmomo-cafeさんのが一番役に立ったと言ってくれました。

KFC11.jpg
 会場の奥には、カングー以外のルノー車が停められております。3台目のジョンシリウスのルーテシア3RSが私のです。それにしても数台来ていたルーテシア4RSの格好いいこと。

KFC13.jpg
 会場にはFBPでお馴染みの方々がたくさん来場されておりました。今年はこのあとFBPもあるので例年より2倍盛り上がれそうです。

KFC12.jpg
 会場が暑くなってきたので、“葉っぱ”ちゃんは人生初かき氷を食します。どうやら美味かったらしく、何度もくれくれとせがみました。

KFC14.jpg
 そんなわけで北海道のフランス車イベントは大盛況でした。ルノージャポンもTipoも是非、今後とも北海道でも楽しいイベントを企画してもらいたいです。
2014-06-19 22:20 | カテゴリ:CRAFT
無事終わりました
 四月から(正確には二月くらいから)動いていた、「さっぽろ高校生演劇合同ワークショップ」が先日の土日で終わりました。これで一息つきたい所ですが、すぐに自分の所の芝居がスタートしますのでそうも言っておれません。

 今回は合同演劇では『トミーが三歳になった日』というお芝居を上演しました。これはナチスドイツによるユダヤ人強制収容のお話で、実話を基にした感動作です。いつもは大道具担当で参加ですが、今回は演出のお手伝いとして参加です。しかし、稽古後半困ったことが起こりました。

 主人公トミーは3歳の少年。演出上、人形とそれを操作する役者とペアで演じることになるのですが、3歳児サイズの人形がなかなかないのです。そうれはそうですよね。人形遊びする幼児がだっこしたりするのですから、市販の人形はどうしても小さなサイズでしかないのです。


 そこで、探してないのなら(あるにはあっても高くて買えません)、もう作るしかないのです。そこで急遽、三歳児製作となりました。

TO02.jpg
 まずはスタイルフォームからの削り出し。

TO03.jpg
 カッターナイフでザクザク削っていきます。

To04.jpg
 手足が揃った感じです。全長約90cm。頭が実物より大きいのは舞台上のデフォルメです。

TO05.jpg
 この頃から不気味な感じです。授業の合間などに削っていきました。もう時間が全然ありません。

TO06.jpg
 とりあえずSPEC1完成。まだ関節が最小限にしか可動せず舞台での演技が制限されます。そのため、この後肩関節を大きく稼働させたSPEC2に進化します。しかしこのSPEC2は耐久性の部分で問題ありのため、関節機構を全くリニュアルしたSPEC3に進化させます。

TO07.jpg
 これがSPEC3です。関節部にゴムを利用し、かまりの可動範囲となりました。
TO08.jpg
これで完成!と行きたいのですが、さらに肩関節を進化させることになりました。なかなか難しいものです。

TO09.jpg
 そして新肩関節となったSPEC3.1。服を着させてさらに子供らしくなりました。この衣装のサイズ合わせは夜遅くに某ドラッグストアの駐車場で、劇団一揆のH田さんと行い、何点衣装着せてみて写真を撮りチェックしました。この作業が傍から見ると最高に怪しく、通報されるレベルだったかもしれません。

 この辺りからクルマに袋をかぶせて積んでおくと、軽く死体遺棄にしか見えないのも微妙なところです。

TO10.jpg
 こちらは、本番2日前の光景。間に合いませんw。もう工期が遅れていたワールドカップ開催国ブラジルを全く笑えない状況でした。
 首関節をリニュアルし上下左右稼働可能となった最終形のSPEC3.2。

TO11.jpg
 本来ならばしっかり、やすり掛けし、表面の処理をしなくてはならないのですが、間に合わない、見えないだろうと言い訳して、塗装しました。肌の色が赤すぎましたが、もうこれで行きましょう。時間が無いのだから。

TO12.jpg
 ということで、無事本番公演を迎えました。2日目の最後のシーンで今まで故障が無かった足首が壊れましたが、何とかなりました。現在このトミー君はうちの学校の倉庫に眠ってます。

TO13.jpg
 こちらは上演舞台の写真。二日目の舞台は初日よる数段良くなってました。それにしてもこのお芝居はいい台本だと痛感。台本のチカラの大きさを改めて痛感させられました。


2014-06-05 23:55 | カテゴリ:Accident
カングー車検です!
車検
 先日、我が家に来て2度目のカングーの車検がきました。
カングーの不具合に関しては、以前のブログに書きましたが、本日ルノー札幌のT野さんから電話がありました。

たいていこの手の電話は来た途端、「やばいな」です。もう嫌な予感ありあり。

で、電話の内容は「結構かかります」です。もっとも「じゃあ直さない」という選択肢はそもそもないので、あとは修理の優先順位と、お財布と相談です。

ざっとメニューは…①バッテリー昇天、②クランク角センサー不良、③ブレーキパッド交換、④パワーステアリングオイル漏れ、⑤ウォッシャーポンプ死亡、⑥リモコンキー作動せず…。

そんなこんなで、ただいま、安価なバッテリーをネットで探しております。



2014-06-02 21:50 | カテゴリ:Event
HOLIDAY!
MZ01.jpg
 4月から仕事から帰るのが毎日、10時近くなり、土曜日曜も仕事となってます。そしてここ一週間は連日朝7時30分から夜9時30分までノンストップで動き回る事があり、ロクに昼食も食べる暇もなく正直心身すり減ってました。

 一番まずいのは、“葉っぱ”ちゃんと接する時間が一日平均30分あるかないか…。

これはまずいだろう、と思う今日この頃です。そんな中、日曜日1日だけですが、およそ1ヶ月ぶりの休みがとれました。休みだけどいつも通り朝、5時くらいに自然と目を覚まします。久しぶりに家族全員朝食を食べ、食後に“葉っぱ”ちゃんと散歩へ。その間、モモヤナギは今日のお出かけの準備です。

MZ02.jpg
 朝から、本当いい天気。何だか朝、近所を散歩するという行為が自分としてはとても贅沢な事に感じます。ただ散歩途中で“葉っぱ”ちゃんは夢の世界へ舞い戻ってしまいましたが…。

 さて本日のお出かけ先は、というと…。

“円山動物園”です。このところ“葉っぱ”ちゃんの動物熱は高く、CSのアニマルチャンネルでハイエナが仔ジカを襲い、バラバラに解体し、食している映像を食い入るように見ながら、拍手してたりします。ホームセンターのペットショップではテンションをマックスにします。そんなこんなで、旭山動物園には何度も足を運んでいるものの、近場の円山動物園にはとんとご無沙汰しております。記憶をたどるともしかしたら幼稚園か小学校低学年くらいに来たっきりかな?

 最近は円山動物園も新しい施設や展示方法で面白いと聞いてますので楽しみです。

MZ03.jpg
 午前中に到着。駐車場にカングーを停め、西門から入場しました。入園料は大人600円、中学生以下無料ですが、今回はシーズンパスを購入。だってシーズンパスは1000円なので、2回行けばもとは取れる計算。

 この写真の直後、「テレビ父さん(札幌のゆるキャラ)」が出没したので、“葉っぱ”ちゃんと2ショットで写真を撮ろうとしたのですが、予想通り号泣。どうやら怖いようです。

MZ04.jpg
 テレビ父さんで泣きましたが、虎では泣きません。さすがは一子相伝の阪神ファンの血がその身体に脈々と流れているのが確認された瞬間です。

MZ05.jpg
 動物園の虎の前で「虎のように強くなってずるい大人を見返してやるんだ!」と誓い、「虎の穴」で悪役プロレスラーの修行をした伊達直人のような表情なのがちょっとだけ心配です。

MZ06.jpg
 ユキヒョウが目の前を通ると、声を上げ喜びます。ジャングルで出会ったなら命の保証は出来ないわけですが。
それにしても旭山動物園の影響なのか動物を間近に見られる行動展示が、ここ円山動物園でも進んでるんですね。

MZ07.jpg

MZ09.jpg
 昔なら、暗い檻の奥にいたレッサーパンダも、ペットショップの犬や猫くらいの距離で見られます。

MZ08.jpg
 最近、指差すことを覚えた“葉っぱ”ちゃんはもうレッサーパンダに指差しまくりです。

MZ10.jpg
 そして、食い入るように見ております。めちゃくちゃ真剣です。

 と、ここまで人生初動物園を堪能しておりましたが、この後、円山動物園の洗礼を受けることになるとは、まだ気づくはずもありませんでした。

さよなら、マレーバク…、“葉っぱ”号泣…
MZ13.jpg
 円山動物園の人気者のマレーバクが5月29日、不慮の事故によりこの世を去りました。柵に引っかかり、プールで溺れてしまったようです。飼育員が発見し、懸命の心臓マッサージ等の救命措置もむなしく、旅立ってしまいました。
 残された仲間のマレーバクもなんだか、元気がない様子…。

MZ12.jpg
 そんな出来事を知り、泣き出す“葉っぱ”ちゃん…目には涙が光っております…なんて訳はありません。彼女の涙のわけは別の所にあります。そう、犯人はこいつ!

MZ11.jpg
 マレーバクの向かいにいるテナガザル。凄い声で吠えているんですよ。これに驚いたというか、怖がったというか、もう声を上げ号泣!いやいやテナガザル同様、君の泣き声も負けてはいないから(笑)。

 そんなわけで、ここから離れ、爬虫類館に入り、気分転換…になるのか?亀やヘビや、トカゲは大丈夫でしたが、巨大なワニを見て、涙目…。そりゃそうか。私とモモヤナギはワニといえば…T野氏に聞いた、ルノー札幌の支店長のワニネタが頭をよぎります。どんな話かは是非ルノー札幌でクルマを買ったついでに聞いてみて下さい。

MZ14.jpg
 爬虫類館を出て、芝生の上でお弁当タイム。お腹もふくれ機嫌もよくなる“葉っぱ”ちゃんです。昼食後はオオカミを見物。まぁデカいハスキー犬ですね。格好いいです。旭山同様、オオカミはエゾジカとセットで展示。

MZ15.jpg
 ちなみにこの日は30℃近くあったので、猛獣たちはもう日陰でグデグデ。道内最大の肉食獣ヒグマもこんな状況。それにしてもすごい爪だなぁ。そしてやはりお世辞にも“かわいい”とは言えません。貝殻のイヤリングもってこいつに、森で追っかけられたら、もう恐怖以外の何物でもないし。

MZ16.jpg
 しかし、これが色が白いと、メチャメチャ可愛らしく見えるのは何ででしょう?

MZ17.jpg
  この日暑いので日陰でうろうろしてます。目の前にプールがあるのですが、飛び込みません。ちょっと残念。

MZ18.jpg
 実は円山動物園にはゾウがいないのです。ちょっと前までいましたが、高齢で亡くなりそれから、いないのです。早くいれればいいのに…なんて気楽に考えてましたが、そう簡単ではない理由が説明されておりました。

 ですから動物園らしい動物といえば、ここではキリンかもしれません。

MZ19.jpg
 “I want you!”といってるかわかりませんが、そんな表情でこちらを見ております。正面からのキリンの表情はなかなか魅力的です。

MZ20.jpg
 大きな大きなキリンは“葉っぱ”ちゃんの目にはどう映ってるんでしょうね。

MZ21.jpg
 動物園らしい動物のライオンも昔ながらの飼育スタイルで、何だか地味ーな存在です。

MZ22.jpg
 あれこれ、見ているうちに次第疲れたか、だんだん真顔になてきました。そろそろ眠たいのでしょう。

MZ23.jpg

MZ24.jpg
 というわけで人生初動物園を満喫したわけですが、帰りのカングーで、あっという間に眠ってしまいました。年間パス買ったのでちょこちょこ遊びにこよーっと。
2014-06-01 22:05 | カテゴリ:Repair
さっぱり!
LS02.jpg
 私だけかもしれませんが、北海道では冬期間、クルマが凍るのであまり洗車はしません。ですから春先の雪どけの泥水をかぶったりで、クルマはえらく汚れてしまいます。ですから春先にしっかりと洗車するのがいいのですが、ここの所忙しくて一度、コイン洗車上で、水をかけた程度。

 ですからルーテシアもカングーも汚い汚い。

せっかくのジョンシリウスの塗装も台無しです。

 そんなわけでやっと先日お日様の昇っている時間に帰れたので、2台一気に洗いました。
LS01.jpg
 ガレージ前の水道も冬期間止めたままんまでしたので、そこを開いて、ホースを付けて…。

黄色いボディは意外と汚れが目立たないのですが、当たり前にがっちり汚れております。鉄粉もたくさんついてますので、しっかりと落としましょう。

 最後に、コーティング剤を塗りこんで終了。

先日ルーテシアは55000kmを超えましたが、ボディも足回りもヤレた感じはなく、むしろ絶好調。ただ先日、通勤時ルーテシア4RSと出くわしましたが、4の速さに正直「かないませーん」って感じです。直線の加速がまるで違います。3RSも速いのですが、4はまた別次元。これで4にMTがあればグラついたかもしれません。

来週はカングーの車検も控えており、ネタはあるのですが、更新する時間がとれるかどうか…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。