-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-30 23:03 | カテゴリ:cats
XPERIA使ってみて…


 先日機種変更したDOCOMOの『XPERIA』。実際使いこなせるか不安でしたが、いざ手にして見ると、直感的に操作でき、今の所は楽しく使っています。当初からの心配な点としては、バッテリーの駆動時間ですが、これは想像通りです。そんなXPERIAですが、「DOCOMO MARKET」から無料のアプリ『FxCamera』をダウンロードして使ったのがこの写真。


 要するに、撮った写真を「トイカメラ」や「ポラロイド」「魚眼レンズ」風にデジタル処理してくれるというもの。


 『i phon』には全然負けてますが、遊ぶにはけっこう面白いと思います。まだまだ、アプリのダウンロードは行ってないので、今後が楽しみ。ユーザーさんでおすすめのアプリがあったらアドバイスお願いします。


美濃国から届いたものは



 昔より尾張・美濃・近江を制した物は天下を治める、といわれたように、日本史上重要な都道府県に岐阜県があります。そう考えれば、織田信長が清洲城(尾張)→岐阜(稲葉山)城(美濃)→安土城(近江)という変遷が理解できるというもの。天下分け目の決戦、関が原の戦いも、古くは壬申の乱の決戦の舞台も美濃でした。
 そんな美濃(岐阜)から、心のこもった嬉しい贈物が届きました。

 先日、産まれたプリンの出産祝いに、とリンクさせて頂いている『ヒロっちさん』からレターパックが届きました。
 ヒロっちさんは、『ルノーサンクGTターボ』『フィアットムルティプラ』『フィアットパンダ(その前はルノールーテシアRS)の3台のイタフラ車にお乗りな、家族想いな素敵なお父さんです。ブログ『イタ・フラ道楽日記~クルマは急にやめられない』(http://itafuradouraku.blogsptcom/)では、そんなクルマ達や、岐阜の自然やお子様やご家族とのふれあいがさらりと綴られております。
 冗談で、『出産祝い受け付けてます』って書いたわけですが、本当に送っていただけるとは、正直恐縮しております。しかもお手紙まで頂き、本当にありがたく思っております。娘もとても喜んでおりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。


 頂いたキャットフードを出した途端、キャラメルは皿にまっしぐら。いかに我が家ではろくな食事を与えられていないかわかる瞬間でした。もうそれはすごい勢いで食べております。


 ちなみにキャラメルは水を飲む時、必ず手で水をすくって、手から水を飲みます。私はよくわかりませんが猫ってそういうものだと思っていたら、来る人来る人「手で飲んでる~!」とコメントを残しています。普通じゃないんですかね。

スポンサーサイト
2010-04-28 22:21 | カテゴリ:Etc
前略、道の上より


 今日の蝦夷地の午前中は、何と雪…。もう四月も末だというのに…。
 今日は娘の家庭訪問。私は午後の授業がなかったのでとりあえず一端、外出して家にもどります。15分のために、片道20kmの距離を走るのも微妙ですが止むを得ないですよね。ちなみに娘の担任の女の先生は現行のフィアットパンダに乗って現れました。



 今朝の路上で出会った、新チンク。この車とはチョコチョコ一緒になります。やはりチンクは前から見ても後ろから見ても可愛いです。


 一方、朝のバスレーンを疾走する(おい、ダメだろう!)ポルシェ911GT3。結構強引に車線変更。蝦夷地のドライバーらしく車線変更のウィンカーはなし(私はちゃんとあげてます、はい。)。


 ちょっぴり惜しい自動販売機。え、何がって?私なら伊藤園の白い自販機は真ん中に置くな。そうすれば、フランス国旗になろでしょ?もう毎朝通り過ぎる時、気になって気になって。


プリンですよ!



 生後12日目のプリンです。両目も開いてますます猫らしくなってきます。ただ、プリンを撮影すると、キャラメルが心配そうに邪魔をしてきます。 

本日は、どうでもいい日常の切り売りでした。

2010-04-26 23:56 | カテゴリ:Bicycle
晴れたら自転車通勤!


 以前ほどではないにせよ、ここのとこガソリンの価格も上がり気味。最近予期せぬ出費も多いので節約せねば…ということで、自転車通勤です。というのはまったくの口実。昨夜、XPERIAをいじっていたら、天気予報で晴れるとわかったとたんもう自転車で行く気満々です。明日は会議もなく、トラブルが無ければ早めに帰れそうです。よし!朝の時間を短縮するために、夜のうちお弁当の下ごしらえを始めています。なぜそこまでして自転車で通勤したいのか…答えはいたってシンプルです。そう、楽しいからです。


 片道20km、時間にして1時間。自転車に乗る人ならわかると思いますが、この距離本当に辛くないんですよ。着替えや何やらの荷物を考えると、大容量のリュックか、メッセンジャーバッグが欲しい今日この頃です。


 今日の総走行距離は「41.94km」。帰り道は前回は向い風で体力を削る取るように持ってかれましたが、今日はほぼ無風。ですから余裕で家に到着です。この日の消費カロリーは「634.1kcal」。帰ってすぐに夕食の支度をして食べます。今日の夕飯はおいしく頂けました。


小学生クッキング!



 『Benesse bonmerci!』の5月号の付録は「こいのぼり焼き作りセット」です。ようするに、ワッフルにチョコレートでデコレーションしたものとお考え下さい。


 内容は、生地用の粉・カスタードクリーム用の粉・そしてデコレーション用のチョコレートの3つです。


 まずは、生地用の粉に、牛乳・卵・砂糖・サラダ油をボールに入れ、泡立て器で混ぜます。


 その生地を熱したフライパンで焼きます。焼きあがった生地は二つ折りにして冷まします。その間、カスタードクリーム用に、粉と牛乳をかき混ぜておきます。それを先ほどの生地に挟みこみます。


 で、子供が楽しみにしているのは、チョコソースでのデコレーション。一応、こいのぼり焼きですが、そんなことはあまり気にしていないようです。


 完成!上二つが「ネコ」。ちなみに右が私の作品です。下は左がゲームの『ぷよぷよ』のキャラクターで、右がオリジナルの『こいのぼり焼き』だそうです。昨日の夜に遊びに来たお客に、食べてもらいたい!と子供がはりきって作ってました。


ネコの親子は…



 子猫『プリン』は順調に育っています。先日はいよいよ閉じていた両目が開きました!目が開くと表情も一気に愛らしくなります。そして自分の力で立ち、歩き始めています。先日、書店でネコの本を買い、子供と勉強している最中です。ネコについてさまざまなアドバイスがあればよろしくお願いします。

2010-04-25 14:55 | カテゴリ:Repair

 1007もご帰還
ということで、ちょっと遅くなりましたがタイヤ交換です。本当は先週の土日と思ってましたが、キャラメルの出産騒動があり、お流れになってました。また、1007の入院や天気の停滞などなど…。今日は午前中はいい天気なので、パパっと換えちゃいましょう。写真は今日からXperiaでの撮影ですが、慣れないせいか、サイバーショット携帯の方が使いやすい感じ。800万画素に上がったため、写真の解像度も高め。でもブログに使うにはそんなに入りませんからPCでぐっと落としてます。


 まずムルから。そういえば、買ってから一度も冬タイヤ換えてません。そろそろやばいかな。できれば来冬1シーズンは持って欲しいです。


 つづいて1007の番です。この車、一見気になりませんが、さりげなくボディの面のデザインがこっています。特にスライドドアのドアレールを擁したリアフェンダーのパネルの面がかなりきれいです。さすがピニンファリーナ、いい仕事してますよね。ついでにワイパーも夏用に交換して作業終了。タイヤを換えると全体的に車の挙動がシャキっとして好ましいもんです。あ、天気がだんだん崩れてきました。交換終わっててよかったです。

2010-04-24 23:28 | カテゴリ:Repair
とうとうですよ!


 何だか最近は「猫ブログ」になってましたが、本来はうちは「車ブログ」です。今回は本来の姿に戻って更新します。今日はJRに乗って娘と「プジョー札幌南」へ。そういえばこの看板も近々変わるのかというと、今の所まだ未定だそうです。この看板や店の改装はやはり、大きな出費を伴うようでして、しかもそれが各ディラーの自己負担だそうですので、もしかしたらしばらくこのままかもしれません。
日本ではやはりブルー地に銀のライオンというこのロゴが印象深いですよね。


 今日は3月7日に大破した1007の修理が完了したという連絡を受けて引き取りに来たということです。


 相変わらず明るい店内です。大抵何組か若い夫婦や家族が来店しております。そして、けっこう年配の御夫婦もちらほら。


 ショールームにこんな『CC』がおいてあると華やぎますよね。以前来た時には白い『308CC』でしたが、今日は白い『207CC』です。店内のフリードリンクを飲みながら待っていると、1007が店頭にやってきました。


 「わー、なつかしい!」っていう感じです。そうそう、スライドドアだったし。ちなみに横には、シトロエンのC3とC4が並んで停まってました。本当は写真を撮りたかったのですが、オーナーさんが近くにいそうでやめました(小心者です)。
営業のOさんは「もし、1007がだめだったら、シトロエンのDSおすすめしてましたよ。あれ、本当にいいですよ!」とセールストーク。「え、DS!?」と素早く反応したのはうちの娘。彼女の頭には当然シトロエン製ではなく任天堂製のDSが浮かんでいる事でしょう、ゲーマーですから。


 ちなみにそもそも、3月7日の午後にディラーの工場に予約を入れておりました。何かと言うと以前24ヶ月点検でガスケットからのオイル漏れが発見されたためです。これは保証期間という事でガスケットを無償交換するはずでした。それがあの事故で、違った形の入院となってしまったわけです。それにしてもエンジン本体への大きなダメージがなかったのも不幸中の幸いでした。


 エンジンルームを見ると、事故の傷跡を見ることが出来ます。まず左側と右側を比較して見ましょう。


 おわかりでしょね。事故のあった左側部分のルーム内の塗装がされておりません。白いままです。一応ブルーのスプレーを申し訳程度に吹いてますが。一方オリジナルの右はしっかり塗装がなされてます。まぁあまり下取りとかは考えておりませんからいいんでが。


 それにしてもエンジンルーム内にもあちこちライオンマークがあります。エンジン事態は何の変哲もないデザインっていうかどちらかとあっさりしてます。しかも1.4のためか、衝突安全性のためか、エンジンルームは、結構スカスカですよね。昔のウーノターボは無理矢理ターボにしたためか結構詰まってましたから。


 乗ると遅いですが(笑)、相変わらず椅子がいいです。何か、ムルティプラの数段立派な車に乗ってる感じです。これなら日本車のミドルサイズのセダンとかいらないと思える乗り心地です。帰り道結構安全運転でした。だって、直った帰り道事故ったらさすがに馬鹿ですもん。


携帯変えました



 Docomoの「SO905iCS」を使ってましたが、2年も使うとバッテリーも消耗し、キーもいくつか死んでボタンが上手く打てないものもあります。また外装がもうボロボロです。ですから、これを機に携帯を「Sony Ericsson」の『Xperia(SO-01B)』に機種変更しました。通算10台目、「SO」は「SO503」から連続して使ってますので7代目となります。


 とはいえ今回はスマートフォンとなりますので、今までのとはかなり違ってます。ようやく馴れましたがまだまだ使ってみると色々な発見がありそうです。心配な点はやはり、バッテリー。あっちゅう間にみるみる減っていきます。燃費が悪そうです。ですから充電器も常に携帯しなければならないようですね。


2010-04-23 22:47 | カテゴリ:cats
子猫の名前は…


 産まれて6日目の猫の赤ちゃん。この茶虎は力強く、毎日大きくなっています。昨日今日あたりは、閉じたままの目も少しづつピクピクまぶたが動いています。
 一方、キャラメルのお腹もすっかり元のスマートなお腹にもどりました。開いたお腹の傷も、薬もつけていますが、かなり自然治癒力で塞がってきております。


 この子猫はキャラメルと一緒に飼う事にしましたので、名前が必要ですよね。娘の命名でこの茶虎のメスの赤ちゃんは『プリン』となりました。『キャラメル』と『プリン』の2匹の猫をこれからもよろしくお願いします。

明日御帰還予定です



 先日、1007の修理が完了するとの連絡を、ディラーからもらっておりました。しかし、仕事が忙しいのと夜遅くに引き取りたくはなかったため、明日土曜日にディラーに行くつもりです。1ヶ月と2週間の入院…。1007に乗ってたのがずいぶん昔の話に思えます。何だか新車を買った気持ちで明日の納車を楽しみにしております。その模様は明日の更新で書くつもりです。

2010-04-21 02:32 | カテゴリ:cats
悲しいおしらせ


 子猫が産まれて4日目。順調ではありません。二匹のうち、茶虎は順調に体重も増え力強い様子ですが、一方の黒虎は体重が増えません、というかむしろ減少気味です。今日あたりには母猫の母乳を飲む体力も残っていません。

 今日の検診でも主治医の「ぱんだ先生」から、極めて危ない状態だと言われました。母乳をしぼって黒虎の口につけたりしても、今日はもう吸い付きません…。


 日付が変わった頃、黒虎は動かなくなりました…。茶虎と両方持ったら、その重さは歴然としていました。
わずか四日しか生きられなかったわけですが、この黒虎、本当に可愛い顔していました。

 一番最初に自力で産まれた子が育たなくて、産まれる時ほとんど死にかけて、何とか蘇生できた子がすくすく育つ…何だか皮肉なものですが、自然の法則の中では仕方のないことなのかもしれません。むしろ、茶虎の方は生きようとする気持ちが、人一倍(猫一倍?)強かったということでしょう。

 この茶虎は先に逝ってしまった兄弟の分まで、元気な猫であって欲しいと思います。


今日の鈴木さん



 双子(ツインズ)だった子猫が1匹になったわけですが、こちらは『スズキ ツイン』です。名前の通り、2シーターのシティコミューターの軽自動車。このコンセプトでは『スマートフォーツー』が有名ですが、日本の軽自動車の雄、スズキがこのコンセプトに挑戦しました。カタチはご覧の通り、ポップというかどこか玩具っぽく大人っぽいスマートとは対照的でした。
 すでに生産中止となりましたが、先日出会ったこの個体は全塗装(記憶違いならごめんなさい、この色純正になかったですよね?)が施されております。このメタリックのツートンだと不思議と玩具っぽさが消えて大人びて見えます。オーナーさんのセンスが光る一台ですよね。

2010-04-18 12:24 | カテゴリ:cats
その後が大変でした…


 昨日、号外でキャラメルの出産を報じましたが、実は無事じゃなかったんですよ。まず、1匹目を無事出産したものの、ここからが事件でした。実は難産で、2匹目も産まれましたが死産…。その後、3匹目以降が産まれてきません。長時間になるとキャラメル本体のダメージも大きくなるという可能性も考え、動物病院へ搬送。
 帝王切開ということになります。その際、避妊治療も同時にしてもらいましたが、お腹の赤ちゃんもほぼ全滅です。


 結局、最初に出産した黒虎猫(オス)と、帝王切開で取り出したうち、無事蘇生した茶虎猫(メス)の2匹が生き残りました。そして病院からは、とても素晴らしい請求書がやってきました(涙)。


 なかなか子猫が母乳を飲まなくて、搾っては、子猫の口を近づけ、搾っては近づけの繰り返し。ようやく、くわえて飲んでくれるようになりましたが、黒虎猫の方がちょっと弱いみたいで、今日、病院で体重を測ると増えてませんでした。何とか飲んでもらえるように奮闘しなきゃです。
 ちょっとしばらくは大変そうですね
2010-04-17 12:10 | カテゴリ:cats
本日午前11時20分頃出産!!


 本日、年休をとり子供の参観日に出席していたmomo-cafeが帰宅すると、キャラメルのトイレの前に水たまりができており、「?」と思い、猫をよくみると、破水しているよう。その直後、ピアノの足元に用意していた箱にもぐりこみ、ややしばらくすると、キャラメルはしきりに何か物体をなめ続けておりました。どうやら産まれたらしい。その後しばらくすると、本人とは別の小さな声が「ミューミュー」としており、のぞきこむと、猫の赤ちゃんを確認することができた。ただキャラメル本人は「てめぇ、のぞくなよ!」と吐き捨てるように「ミャウ!」と鳴いているので、しばらく放置しておきます。いったい何匹産まれるものか。

また詳細がわかり次第、報告します。なお、出産祝いは随時受け付けておりますし、子供手当ての受給の対象となるよう、市役所と交渉中です。では、皆様よい週末を!

2010-04-14 22:01 | カテゴリ:Etc
北見スイーツ


 先日、友人のてんぷら屋さんが立ち寄った時、北見のお土産に持ってきた逸品。清月の『アップルクーヘン』です。てんぷら屋さんは北見出身なんで、以前からよくお土産にこれをもらってました。札幌では手に入らない(と思われる)スイーツです。


 丸いリンゴ形のバウムクーヘンの中に、甘く煮られたリンゴがまるまる一個が入っております。以前、これを買いに北見までレガシィB4で清月に行った事があります。


どうなってんの?



 昨日は強風でしたが、本日は雪が降りました。それもちらほらじゃんくて、結構本気で降ってます。


 4月も中旬です。北海道は桜の花びらが舞うのではなく、雪の華が舞ってます。異常気象ってヤツでしょうかね。

1007まもなく復活!



 3月7日から入院している1007。先週末、入院先のプジョーから電話がありました。
「修理長引いてすみません。実は、ほとんど作業終了しているのですが、フロントバンパーの入荷が遅れておりますので、先にクレーム修理のエンジンを先にやります。」との事。で完成予定が、17、18日頃だそうです。1007復活、間もなくです!

2010-04-11 14:51 | カテゴリ:Bicycle
ポタポタ


天気の良い日曜日の午前。昼食を買いに行くがてら、プラプラと近場を自転車で出かけました。北海道はようやく道路の雪がとけたばかり。桜はもちろんまだまだです。


 自宅を出てから、とりあえず大麻方面に向います。あ、大麻(「おおあさ」と読みます…念のために)というのは、わが町、江別市の地名で、大学なんかがいくつかある文教地域です。写真はJRの線路を渡るための橋からです。


 酪農大学の構内を通って、「道立図書館」の前に出てきました。図書館の前には、レンガ造りのサイロが一つあります。何だかサイロってムーミンの家の様で好きですね。


 そこから国道12号線で札幌方面に向います。気がつくと、歩道が改修されており、自転車道路が出来ていました。歩道が仕切られており、自転車で走りやすい事、走りやすい事。そういえば歩道の工事、以前やってましたっけ。こういう工事なら大歓迎です。


 こんな感じです。政府もCO2排出量削減を目標に掲げるなら、積極的に自転車用道路を作ってもらいたいものです。歩行者との接触事故も無くなり、自動車に乗る人も減るので、渋滞も緩和できるはず。というか、不思議なのはアルファードがエコカー減税とか補助金が出るなら、自転車に補助金だしても良いと思いませんかね。エコポイントもつかないんですよね、なぜか。まだまだ自転車後進国の日本です。


 JR厚別駅でスポーツドリンクを一本購入。で、歩道橋を渡り厚別通りへ抜けました。そして森林公園付近を通り、本来の目的のパン屋さんの『DONGURI』に到着。昼ちょっと前でしたが、相変わらずの大盛況です。結構広めの店なんですが、客がいっぱいで、商品をゆっくり見る事ができません。商品の種類もかなり多く、あれこれ迷ってしまいます。


 家に帰って、昼食です。昔買ったエスプレッソメーカーです。


 今日は、トマトとモッツェレラチーズのサラダも買いましたんで、結構優雅な昼食(?)になります。


 で、午前中の走行距離は『22.93km』でした。20kmくらいだとかなり楽勝な距離です。目的を決めないと、どこまでも走りそうで怖いです(笑)。

2010-04-09 22:03 | カテゴリ:Bicycle
朝、青空!


 昨日は朝、起きたら青空でした。何だかそれだけで嬉しくなります。この日はまだネクタイ締めなくてもいい出勤日。上手くいけば、早めに帰られるかもしれません。この後以降は、天気は崩れ気味…何てお天気おねえさんの言葉を聞いたら、ローマ?で出勤したくなりました。ちなみに今シーズンまだ、ローマ?には乗ってません。いつでも稼動できるような準備は出来ております。先日はヘルメットも購入しております。気温は5~7℃くらいでしょうか。

 ここ数年の自転車ブーム。私もこのブームにのっかっている一人なんですが、自転車に乗らない人の感覚だと自転車通勤というと様々な反応があります。ちなみに私の自宅から職場まで片道20km、つまり往復で40kmあります。この距離を自転車で通う…と聞いてどうでしょうか?

ちょっとでも自転車が好きな人だと、そんなに苦になる距離ではないですよね。だって、時速20kmで走れば、文字通り、職場には1時間後に着きますから。時速20kmというのは、そんなに頑張らなくても出るスピードです。 自動車と違い渋滞がありませんから、平均的にこのスピードで走れちゃうんです。もちろん、いわゆる“ママチャリ”ではこの距離を走ろうと思いませんが。この時期だと、大して汗もかきませんし、喉も乾きません。久しぶりなので、ペースも無理せず、のんびりと走ると、ちょっとだけ冷たい風の中、無事到着。走行中の写真、撮ろうと思いつつも、ついついノンストップでした。


 職場に到着し、自転車を倉庫に入れようとすると、ちょうど自宅近所の自転車好きの先輩が先に到着しておりました。


 ここまでは快適な自転車生活を満喫していたのですが…。
 この後、仕事の方が予定外のトラブルが発生。その対応に追われます。気がつけば、時計は9時をまわります。夕方頃帰れると思っていたのですが…。
 いい天気だったこの日ですが、さすがに夜になると気温が下がってきます。更に風が強くなってきます。しかも向い風…。暗いので、スピードダウンを余儀なくされます。仕事の疲れ、寒さ、向かい風…結構帰りはヘロヘロでした。やはり冬の間、体力が落ちていたのかもしれません。疲れたけど、でもやっぱり楽しいです。


 この日の走行距離は「41.6km」。今年はたくさん乗れたらいいな。


今日の亜米利加さん



 今日ムルで通勤中、出会った一台。『フォード・トーラス』です。トーラスといえば、この先代が有名です。ロボコップが乗り回していたパトカーもトーラスでした。で、アメリカ車はあまり好みではないのですが、トーラスワゴンはスタイリッシュで個人的に好きでした。
 その先代がモデルチェンジしたのが写真のこいつ。フォードのバッジの“オーバル(楕円)”がデザインテーマで、いたるところにこのモチーフが使われておりました。正直格好良かったかというと「?」です。当時、フォードのお偉方は「トーラスのデザインは今は皆さんに奇異にうつるかもしれません。しかし、将来的にこのデザインアプローチが間違っていなかったことに気がつくでしょう。」と強気のコメントをしておりました。そして今、このトーラスを見ていいたい事は



「…やはり…ヘンです!」
2010-04-07 22:45 | カテゴリ:Etc
突然ですが…


 我が家のガレージに納まっている、ムルティプラ・プジョー1007・ホンダビートそして、ビアンキローマ?を中心に、私の関心事・そして日常の暮らしを綴ったこのブログ。

 前にも書いたようにマイナー車を揃えたようなガレージですので、様々な情報収集・そして修理等の備忘録のために始めました。ですから、初めの頃の更新頻度は本当ゆっくりで、月に1回なんて時もありました。そんな中で、拙いブログにコメントを下さる方々を励みに2005年から5年間の更新を続ける事ができました。のんびりペースから、今では2~3日に1度のペースで更新をしており、自分でもこんなに長く続けられた事に正直驚いております。
自分としてはもうちょっと気が利いた文が書ければいいのに、と日頃感じております。


 そんな中、先日ブログを更新していて気がつきましたが、ブログを通して普段では知り合うことのできない方々とコミュニケーションをとれるという事は本当に嬉しい事なんだと。それこそ、会った事も、顔も名前も知らないのですが、同じ車や自転車に乗っているということでつながれる世界って良く考えたら不思議ですごいなと思います。


 少々しんみり感じになっていますが、このブログ、途中、プロバイダーやサブネーム等を変更しながら5年間やってきました。この間、公私にわたり色々な事がありました。自動車を取り巻く世の中の環境も大きく変化してきております。車で遊ぶということも難しくなりつつあるのも事実です。


 それでも、今後も車に楽しく乗り続けいきたいと思います。そんな第500回目の記事でした。

2010-04-04 21:48 | カテゴリ:COOK
今季、初自転車…


 日差しが暖かくなり、雪もみるみる消えていきます。昼ご飯を買いにパン屋に行こうかという事になりました。窓の外では、自転車に乗る子供達の姿も増えてきました。うちの娘も「自転車乗りたい~!」と言ってますのでパン屋までの、のんびりポタリング(という距離でもないのですが…)を。私的にはROMA?に乗りたいのですが、子供と一緒に行くとスピード差がありすぎで大変なので、もう一台のフォールディングバイクにまたがります。
 この自転車、昔捨ててあるのを拾ってきたヤツです。メーカーとかは不明なので、大して高いものではないと思います。「CUBIKE」とか「CUBE」とロゴが入っています。『日産キューブ』のロゴの書体と同一な文字ですので、もしかしたら、キューブの販促品か何かだったんでしょうか。前・後輪にサス・シマノの変速機・マウンテンバイクのようなゴツ目の幅広いタイヤが装備されています。そのせいか多少の段差でもモノともしません。

 風が気持ち良いです。雪どけ水の流れる音が耳に心地よいです。道路わきにはフキノトウが顔を出しています。


 何度もこのブログに登場の『Maruri』です。ここのパンもですが、お店の雰囲気も好きです。私の個人的なお気に入りパン屋です。


 お店の前に、子供と私の自転車を駐輪。ROMA?だとスタンドがないので、止める(括り付ける)場所を考えなくてはいけませんので、こんな風に気軽にはいきません。(あと盗難に関しても。)


 ここにくると必ず買うのが「キムチパン」。白菜ではなく、キャベツのキムチがサクサクのパンと絶妙に合います。
もうひとつはカボチャと生クリームのパン。見た通り、かなり甘かったです。


 子供は「チョコリング」を顔中チョコだらけにしながら食べています。そして彼女のもう一つのチョイスはお店のおすすめの「ミルクパン」。

 久しぶりの自転車に乗れて、子供は楽しかったようです。また、自転車に乗ってお買い物がしたいようです。

momo-cafe COOK



 先日、スーパーで豚バラブロックの安いものを発見。これで角煮でも作ろうと思います。皮つきなのでコラーゲンもたっぷりです。で、まず、ネギと生姜をたっぷりのお湯と日本酒で、肉を茹でます。


 竹串とかが肉にすーっと刺さるくらい柔らかくなったら肉をとり出します。


 その肉を、適当な切りましょう。この間、別の鍋で、ゆで卵を作っておきます。


 肉とゆで卵をさらにコトコト。醤油を入れて味付けを。さらに煮たら、さらに醤油や砂糖なとを入れましょう。


 そして完成。豚の角煮って手間要らずの料理なんで、何かしながら作るのには最適な料理です。

 あ、そういえば、ビートのタイヤ、組みあがってきましたので、取りに行って来ました。またバッテリーはすっかり放電したらしく、かかりません。まぁ、急がずゆるゆると復活させますね(苦笑)


2010-04-03 19:29 | カテゴリ:Event
命名!


 迷い猫がやってきて一月。「保護してますビラ」を貼って飼い主を探しましたが、結局音沙汰無しです。出産も近い状況となりましたので、ビラを貼ってもらっていた2つのスーパーにお礼を云い、ビラをはがして来ました。この手続きが終了したことで、迷い猫を正式に引き取ることになりました。
今までは「保護してい」ため、意図的に名前つけずにきてました。娘は「ネコ」とか「ヌコ」と呼び、私は「(江戸屋)猫八(師匠)」と呼んでおりました。うちのペットの命名方法は歴代“食べ物系”からとってますので、今回この猫には『キャラメル』と命名しました。以後、お見知りおきを。


キャンピングカー大集合!



 子供の頃、憧れていた車は何だったろう。スーパーカーブームの時には、ポルシェだったり、ランチアストラトスだったり。でも、でも幼稚園くらいの時、家にあった「こども百科事典」に出ていた夢のクルマは、確かキャンピングカーだったような気がします。
今と違って、RVもミニバンもない時代の話です。その非日常的な空間、まさに「そこにシビレる!あこがれるゥ!」な訳です(by 荒木飛呂彦)。

 写真を整理していたら、何と今回、キャンピングカーの主流である「キャブコンバージョン」略して「キャブコン!」のタイプの写真が一枚もございません。もちろん展示会には多数のキャブコンタイプが展示されていたというのに…。キャンピングカーを買う予定は今の所ない私ですが、潜在的に「日常使いなら、キャブコンではなく、バンコンタイプだよなぁ。」という気持ちがあったんでしょうね。


 アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)で今日から開催している『第13回北海道キャンピングカーフェステバル』に子供と行きました。個人的に、このアクセスサッポロという展示場は、クルマで行かない限り、かなりアクセスの悪い場所にあります。で、疑問なのはこのイベントに入場料が発生すると言う事です。ちなみに大人1000円です(HPで割引券をダウンロードすると800円ですが)。だってこれは、キャンピングカー業者の合同展示会ですよね。つまり来場者は冷やかし多数ですが、潜在的にもキャンピングカーに興味のある客なわけです。特別、1000円をとって見せるものは何一つありません。もし入場料を取るならそれ相応のモノを用意してもらいたいです。


 無意識ですが今回は「トラベルバン コンバージョン」略して「バンコン」タイプが中心です。まずはミニバンの主流でもある『ホンダステップワゴン』ベースのキャンピングカーです。外見はポップアップルーフ以外はノーマルと大差はありません。余談ですが、過去に『マツダボンゴフレンディ』で純正でポップアップルーフを採用していましたよね。トヨタなど他メーカーも追随するかと思いきや、ホンダがオデッセイの一部に追加したくらいで、流行りませんでした。あれ、どっか不具合とか、採算が合わないとか問題があったんでしょうか?


 で、中はこんな感じ。「おおおー!」という気にはなりませんが、日常の使用と購入金額を考えると、悪くないです。ベース車のステップワゴンの美点ですが、床が異常に低いのは好印象です。


 展示車には軽規格のキャンピングカーが数台出品されておりました。安いもので200万円を切るものから、主流は200万円代です。軽なので、2人で使用することが前提となってますが、維持費の安さも売りのようです。


 一見、手軽に感じる軽キャンパーですが、詳しい人に云わせると「止めた方いいね。」だそうです。やはり、軽の660ccで重量増となった車体を走らせるのは、シンドイそうです。ですから騒音や心理的な負担もあり、精神的・肉体的にも疲労するとのこと。


 それでも、2人で、非力なのを承知の上で、のんびりのんびり走るのも悪くないと思います。中古で150万円くらいであったらけっこう魅力的です。


 軽規格だけではなく、こちら『日産キューブ』ベースのキャンピングカーまでありました。これはポップアップルーフを装備して、車内は、フロント・リアシートを倒してフルフラットにしております。これで、4名で就寝できます。もちろん条件は荷物を最小限にした場合に限りますが。
 他にも乗用車ベースでは、『トヨタサクシード』というステーションワゴンのラゲッジを利用し、フルフラットとし、ポップアップルーフを装備したのがありました。


 こちらキャンピングカーではありませんが、『スバルサンバーディアスクラッシック』の移動cafe。ボディカラーはコーヒーのようなブラウンで、ルーフはホワイト。まるでカプチーノみたいで可愛いですね。私はもし今の仕事を辞める事になったら、退職金で移動販売車を買って下校時間の高校の側に横付けして営業しますね。


 さきほどのcafeで一休みしたら、お次は、「トラベルトレーラー」タイプのキャンピングカーを見物です。置く場所があるなら、トレーラータイプがいいなぁ…などと妄想しながら見てました。


 展示場にまったく不似合いな『クライスラー PTクルーザー』のコンバーチブル(どらりんさん、見てますか?)。なんぞや?と首をかしげてよく見ると…。


 おおおー、いい感じのトレーラーを牽引しておりました。レトロチックな近未来的なデザインで格好いいじゃないですかー。ムルティプラで牽引したら良いんじゃないかな。


 『AIRSTREAM Sport 22'』というタイプ。気になるお値段は…ガーン…¥6,780,000~だそうです。


 せっかくですから中も見学します。靴を脱いで上がるそうです。キャンピングカーの車内って撮影しずらいもんですね。車内にいると、室内の全体像が入らなくて…。


 ここで、ちょっと現実的なものを見ましょうか。何かというと、「ルーフテント」。後付けのポップアップルーフです。


 自分の車のルーフに装着すれば、ベッドスペースが手に入ります。大人2人のカップル用から大人2人+子供2人のファミリータイプまで各種あります。お値段も30~40万円という現実的なもの。使わない時には畳んでおけますから、ルーフボックスを載せているようなもの。ムルの天井は広いから、ファミリータイプのものでも楽々かな…。

今日の伊太利亜さん。



 帰り道、前方を走っていた『ランチア デルタ インテグラーレ』と遭遇。私はこの車が大好きです。でもお金と勇気が少々足りません、あ、ドライビングテクニックもか(笑)。


2010-04-01 00:10 | カテゴリ:Etc
これがPEUGEOT 1008だ!

 プジョーといえば、3桁の数字の車名という原則を破った初のモデルがプジョー1007。両側電動スライドドアを装備したトールスタイルのコンパクトである。その後、プジョーは三菱アウトランダーのOEMである『4007』、308をベースとしたクロスオーバーの『3008』、そして3列シートを備えたMPV『5008』と、いわゆる4桁プジョーを積極的にそのラインナップに加えてきている。4桁の真ん中の『00』は『∞(無限大)』をイメージしており、『無限の可能性を秘めたシリーズ』という定義となっている。


 そして、当初『プジョー2007』?とも噂されたこの車が、2011年夏に『プジョー1008』として正式に発売されることが決定された。トールコンパクトだった『1007』から一転、小型のSUVにそのコンセプトを一新。『4007』『3008』の弟分という位置づけだ。

全長4.3mのコンパクトなボディに、見晴らしの良いキャビンや十分なラゲッジスペースを確保。SUVならではの高い走破性も手に入れ、あらゆる場面で活躍が期待されるアクティブなクルマに仕立て上げられている。

パワートレインは全車に1.8リッターエンジンとCVTを搭載。ボディの軽量化や空力性能の向上などとあいまって、10・15モード燃費はFF仕様で15.2km/リッター、4WD仕様でも15.0km/リッターを達成。気になる日本導入の時期は、残念ながら現在未定である。

…とここまで、書いて「わかってるよ、またそのネタかい!」と思っていただければ幸いです。そうです今日は4月1日、エイプリールフールです。しつこく、また今年も偽スクープ記事です。今回の『偽1008』、「あれ、どっかでみたよなぁ。」と思う人も多いはず。だって、このベース車両は最近発売された『三菱RVR』ですから。


 まぁ、『三菱アウトランダー』をOEMで『プジョー4007』として発売したくらいです。また『三菱iMiEV』もOEMでプジョー版が出る予定なので、『RVR』をOEMで『1008』ってまんざら無い話じゃなさそうですが。ほら、顔をプジョーにすれば、意外と違和感ないでしょう。最初トヨタのエスティマベースに、『プジョー8008』とか作ろうと思いましたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。