-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-29 21:29 | カテゴリ:Repair
ホイール探しは難航…

 おととし、雪道でムルのホイールを路面の凸凹にヒットしたのか、鉄ホイールが変形し、エアが少しずつ漏れ出しました。昨年は何とか空気を補充しながら、だましだまし冬を越しましたが、もはや限界。
 そろそろ雪の便りが届きそうな北海道。そろそろマジメにホイールを探さなきゃ、ということで、職場側のカー用品量販店へ。

私「フィアットムルティプラに合うアルミを探してるんですが…」
適合表をみながら「ないです!」私「え!何かないの?」また探しながら、「あ、ありましたね。1本28000円ですね。」「4本で10万円超しますね。他に安いのないですか?」「ないですね。輸入車ですから。」「あぁそうですか。」ということで、アルミ4本ではなく、鉄ホイール1本買う方がよさそうです。急遽ディーラー(アルファロメオ札幌東)に行き、在庫確認すると営業さんは「イタリアに発注ですね。在庫確認してきます。」




ショールームにはフィアットが一台もなく何だか寂しい感じです。でもアルファロメオ159スポーツワゴンが…。格好いいですね。


 営業さんはメカニックさんを連れて現れました。「土日くらいにホイール入荷します。1本1万1千円に組み換え1500円、バランス500円です。」「できれば事前に潰れたタイヤを持って来てくれたら、すぐに組み換えて渡せますよ」ということでした。まあ何とかこれで雪が降る前に何とかなりそうです。
 お店には、あちこちに新500の写真が飾られていました。1月下旬発売!と書いてますが、営業さんは「いやあ、その時にならないとホントに来るかわからないですよ。(いい加減な所もイタリアですかね)」
「最初日本にATが3グレード入ってきます。その後、MTの100馬力仕様が来ます。アバルトはまた未定です。」
 11月18日に、札幌駅に新チンクが展示されるそうです。一応並行輸入車なので外から見るだけみたいですが、北海道初上陸なので楽しみです。


スポンサーサイト
2007-10-28 16:42 | カテゴリ:Touring
大満車

 本日、小学1年生になる娘の学習発表会でした。といっても、1年生なので、8時30分に演目開始、9時00分には下校となります。(早っ!!)
1年生はあいさつと劇と歌。昔からステージが大好きなヤツなんで、ノリノリでやっておりました。
 で早々と下校し、天気も良かったんでドライブがてらに、新千歳空港に飛行機を見にいきました。日曜日ということで普段広い駐車場も混雑していて、駐車券の発券機の表示は「大満車」(←こんな日本語あるのでしょうかね。)とりあえず、すごく混んでいるということでしょう。駐車スペースを探し、ぐるぐるしていると、ちょうど白いポルシェ911がでるとこだったんで、その場所をゲットです。



北海道土産人気No.1は?


 
 現在北海道土産人気No.1と思われる商品はポテトファーム(カルビー)の北海道限定のスナック菓子「じゃがポックル」です。北海道の食材にこだわり、手作りに近い生産をしているため、ほとんどの土産物屋で売り切れ状態。タイミングが合わなければ買えない逸品です。ちなみにあった場合はお一人様3箱までとなっております。嫁さんはどうしても食べたかったらしく、空港内の土産物屋をのぞきますが、どこもここも売り切れ…。そんなにすごいお菓子なのか?ちなみに、全国的に発売されているカルビーの「じゃがビー」とよく似ているそうですが、較べて見るとやはり「じゃがポックル」の方が上という声が多いです。まあ、車に例えると、「じゃがビー」が普通のシビックなら、「じゃがポックル」はシビックType Rといったとこでしょうか。




で昼に空港の3階で、飛行機見ながら昼食です。まじかに見ると、やはり大きいです。JALやANAやAir Do(北海道の低料金が売りの航空会社)だけでなく、見慣れないマークの機体もたくさん飛んでいて、子供も喜んでいました。


久しぶりのビートですが…



 以前、右ブレーキランプ切れを指摘されました。で、ガレージを見ると、ブレーキランプのストックがあったので、そのうちと思っているうちに、忙しさのかまけて放置されていたビート。空港から戻り、時間があったので、交換しようとランプを外しました。ストックのランプを見ると、実はムルティプラのでした。そこで、ガソリンもなかったんで近くのセルフスタンドに行き、ついでにランプを売ってもらいました。800円くらいしました。で、給油後交換し、近くのコンビニのガラスで、ランプ点灯の確認をしました。…が…やはり、右のブレーキランプがついていません。ランプを外した時、切れていなかったので、もしやと思いましたが、やはりです。新品のランプでも点灯しない。接触不良の可能性もあるので、接点を清掃してみてもダメです。先程のスタンドに戻り、スタンドのお兄ちゃんにCRスプレーを借りて接点にシュシュッと噴いてみましたが、これまたダメ…。私「ということは、配線ですかね?」兄ちゃん「おそらくそうでしょうね。じゃ、さっきの電球返品しますね。」と、お金を返してくれました。そんなこんなで、とりあえずディラーか電装屋さんに相談ですかね。
2007-10-27 21:34 | カテゴリ:Etc
すっかり紅葉の季節ですね。



 ここ最近、日に日に気温が低くなっていく北海道。気が付けば周囲の木々も黄や赤に色づきはじめています。非常にきれいなこの季節ですが、この季節が過ぎれば、長い冬がやってきます。気象庁の長期予報では11月は穏やかですが、12月から突然、ドカッと冬になるそうです。正直気が重たいです…。







写真の“白いの”何だかわかります?





 12月から突然冬になると書きましたが、気が付けば近頃よく目にするものがあります。11月のこの時期になると現れる季節の風物詩ともいえます。この白い物体が「雪虫」です。この雪虫が現れると、近々雪が降るので、「雪の妖精」なんて呼ぶこともあるそうです。(といっても道民はそんなロマンティックな呼び方はしませんが)雪のようにひらひらと飛んでいますが、この雪虫の正体は、実は「アブラムシ」の一種なんです。
実際、結構厄介で気が付くと服びっしりついてしまい、誤って手で掃おうものなら、プチプチとつぶれ、服にのびてしまいます。自転車走行中はもっと最悪。髪についたり、目や口や鼻に入ったりと大変です。
昔、スクーターの主婦が事故を起こし、原因は何だったかというと、ヘルメットのバイザーにおびただしい雪虫がとまり、視界がさえぎられたということです。こうなるとロマンチックも雪の妖精もへったくれもあったもんじゃないですよね。この時期北海道に訪れる方々は雪虫に御注意を…。
2007-10-26 01:11 | カテゴリ:Etc
初霜観測



 昨日、体調不良のため車庫のムルをしまわず外に出しっぱなしにしておりました。そして今朝、出勤のためムルに近寄ると朝露で車体全体が濡れていました。ムルに乗り込み、エンジンをかけると外気温はとうとう1℃を表示しています。天気は気持ちのいい秋晴れですが、放射冷却のため朝は気温低めです。
フロントガラスの露を拭き取ろうとワイパーを動かしたました。

フロントガラス、濡れて曇っているのではなく、凍ってます…。
幸い真冬ではないので、ガラスにヒーターを吹きかけると、すぐにとけましたが、ちゃくちゃくと冬が忍び寄っています。

大丈夫?北海道


 北海道土産といえば、「○い恋人」でしたが、例の賞味期限改ざん問題で、今は影をひそめています。北海道土産のキャラモノといえば、安藤実姫選手から火がついた「まりもっこり」も有名です。

最近、ソフトバンクが秋モデル携帯に「シャア専用携帯」を発売するみたいで、1/12のシャア専用ザクヘッドの充電器が付くといったバカぶりで、うちの職場のガンダム好きの間で評判となっております。では、この北海道土産もガンダム好きの心に刺さるでしょうか…




「北海道戦士ホッカイロボ」…いろいろ種類があるみたいで「ガンラム」「量産型マク」だそうです。他にも「囚人28号」「クマンガーZ」とガンダムとは無関係なものもあるみたいです。果たして「まりもっこリ」のようにメジャーになれるか、それともキワモノで終わるか…。

2007-10-23 23:48 | カテゴリ:Etc
たなまさんからのコメント




 以前の愛車ウーノターボについて、5月23日の日記に書いたところ、先日、“たなま”さんからびっくりなコメントを頂きました。何かと言うと、私のウーノが現在埼玉県の路上を走っているという内容です。
 私は車を複数所有しているのは、基本的に買い替えが出来ない性格で、買い足しになってしまうからです。とはいえ、私の経済力など微々たるものですから、泣く泣く下取りされる車も、もちろんたくさんありました。
このウーノも結婚して生活環境の変化により、やむなく手放した車だったのでどうなったのか、とても気になっていました。

 ちなみに学生時代ゴルフ?に乗っていた友人は以前、自分のだったそのゴルフに路上で出会った事があるそうです。「あ、まだ生き残っていたのか!」と嬉しくなり、横に回りこむと、サイドに「宅配寿司の○○寿司」とデカデカと書かれていたそうです。




 話はもどりまして、たなまさんからそのウーノの写真を戴きました。決め手になったのは、momoのアルミホイールだったんですが、写真を見た時、正直ピンとこなかったんです。もしかして、偶然このホイールを履いた別のウーノ?とも思いました。それとも、私のウーノはとっくにホカされて、ホイールだけが生き残った?とも思ったのです。しかし、納車前の姿を写した写真もあり、これを見た瞬間「あ!うちのウーノだ!!絶対間違いない!」と確信しました。



 そうです。たなまさんのウーノはグリル・バンパーが交換されており、ちょっとだけ趣が変っていたのです。本人確認の決めては、前バンパー左に小さな穴が2つ開いているのが写真で確認できました。これは何でかというと、私のウーノはとにかくオーバーヒートに悩まされており、せめて少しでも冷やしたくて、フロントナンバープレートを左側にオフセットしました。その時の穴です。

 ウーノを生き返らせ、また路上にデヴューさせてくれた、たなまさんに本当に感謝です。自分の中でも本当に思いで深い車でしたので是非これからも、元気に走ってもらいたいですね。またよかったら、ウーノの話を聞かせてくれれば嬉しいです。(今回、送って頂いた写真を使用させてもらいました。すみません。)
2007-10-21 23:16 | カテゴリ:Etc
2台のムルに遭遇!

 今日は隣町の北広島市にある大型ホームセンター、“ジョイフルAK”に月一の買い出し行きました。江別恵庭線を走っていて、北広島市役所のあたりに右折しようとすると、直進してくる金色の不思議な車が確認できました。
「なんだなんだ、あの見覚えのあるフォルムは!」そうムルティプラです。比較的大人しいフェイズ2ですが実際走るその姿は、やはり普通の車とは少々違います。
 で、ジョイフルに到着すると、2階駐車場は混んでいて、駐車できる場所を探していると、またまた見覚えのある車が!さっきよりももっと見覚えがあります。停めた場所の斜め後ろに、紺色のムルティプラが!ちょうど、紺ムルが出る所でしたが、私に手をふってくれました。直接面識はないのですが、おそらくHPで以前おじゃまさせて頂いていたOSARUさんとお見受けしましたがいかがでしょうか?
一時間以内で2台(私を入れると3台)のムルティプラが北広島市に存在したことは、もしかしたら北広島市史上初のことかもしれません。(本当か?)

ウマもらいました!




 昨日、高校の同級生で、道庁付近で天ぷら屋を営んでいる友人から「ウマ、いる?」電話があり、今日の夕方届けてくれました。



彼のインプレッサ、車検前ということで見積もりをもらった後だそうです。このインプ、一見ノーマル然としてますが、彼は自分でいじれる人なんで、インプの中身はずいぶんやりたい放題やっているようです。
ちなみに“ウマ”をもらったから書くわけではないですが、彼の揚げる天ぷらは正直美味しいです。お酒も各種そろっています。是非、ブログを見た方、札幌駅、道庁付近にお越しの際には、「天ぷら こばし」(札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビルB1)にお立ち寄り下さい。あっ、ちなみに来店の時、「momo-cafeのブログ見ました!」と彼に言っても、何も出てきません。
2007-10-17 22:42 | カテゴリ:Event
よいメルセデス、悪いメルセデス

 9月はいいペースで、更新できていたのですが今月はようやく今日初更新です。何でかというと、自分の持っている演劇部の大会があったからなんです。10月1日のリハーサルから、約1週間、劇場通いとなりました。
 駐車場が狭いので、ビートで通勤したある日、信号待ちで横に並んだ、メルセデスのS(一個前のやつ)。運転席にもスモークを貼ったヤツです。あまりお近づきになりたくない感じの車です。するとどうでしょう、メルセデスの運転席の窓ガラスがウィーンと開くではないでしょうか。右ハンドルの運転手氏がこっちを見てます。でもあまり目を合わせない方がよさそうです。どうやら何か言ってます。朝から何だよ、俺何もしてないよーと思い、こっちも恐る恐る窓を開けてみました。メルセデスのおじさんは叫んでました!
「兄ちゃん、右のブレーキランプ切れてるデ!」
「(は?そうですか)はい、ありがとうございます。」とだけ答えておきました。実は親切なおじさんでした。
 でその日の帰り、ヨドバシカメラに寄ろうと思ったら、白い新型Cクラスが猛スピードで走ってきます。何か、嫌らしく光モノのメッキモールをあちこちに貼っている、どちらかというとセンスのかけらも感じられないヤツです。若い運転手も交通法規を放棄しているようで、赤信号でスタートしています。この手の方は高い金を払ってメルセデスを購入したのだから、信号を守らなくてもいいという特権を手にしたと勘違いされているのでしょうか。
 そして、ヨドバシカメラの駐車場にビートを入れると、何と先程のお下品Cクラスも停まっていました。どこにかというと、立体駐車場3Fの店内入口の真ん前に、どーんとです。駐車スペースはたくさんあるにも関わらずです。
 運転が下手くそで、決まったスペースに止められないか、それともCクラスを買って、嬉しくて嬉しくて、皆様に見せびらかしたくて、しょうがないかのどちらかでしょうか?




今年の演劇は?





 今年の芝居は、定時制高校を舞台に、自分自身を取り戻すため深夜の学校で「かくれんぼ」をするというお話。2年前は2人しかいなかった部員も今年は15人。これだけいると、舞台もにぎやかになります。審査の結果は、何とか優秀賞を頂くことが出来ました。

ちなみに、ムルティプラの後席に置かれたライフル、もちろん劇中に登場する自作の小道具です。台本には1文字も書かれていなかった小道具ですが、顧問のこだわり(?)で作る事となりました。本体は2×4材から削りだしました。ちなみに銃口はスティックのりです。






 この戦車は、他校の顧問の先生のこだわりの大道具です。あまりにいい出来なので、写真を撮らせてもらいました。各ハッチ開閉、キャスターにて走行可、主砲可動(中には電灯が仕込んでます)

最近のムルティプラ




 ここ数日、北海道はめっきり寒くなって、先日から突然「ピー」という警告音が鳴り響きます。これは、お馴染みの3℃以下になったら鳴るというヤツです。これ、結構びっくりします。またどこか壊れたのかと運転しながら、一瞬ヒヤリとします。















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。