-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-27 22:10 | カテゴリ:Tour
ここはテーマパークではありません。




 今日は外部で会議があり、少し早く会議場所に到着してしまったので、札幌の人にはご存知な不思議空間『滝野霊園』に行ってきました。
 ずらりと並ぶモアイ。もちろん、ここはイースター島ではありません。

このモアイ、実は…





 霊園に何故モアイ?と訪れた人は首をかしげると思いますが、霊園の公式アナウンスでは、これは単なるモアイではなく『モアイ地蔵』だそうです。地蔵~?はぁ~!?って感じですが、これで驚いている場合ではありません。
不思議空間はまだまだ続きます。

 この霊園、あまりにもモアイのインパクトが強いのですが、小技も効いています。
 何とスフィンクス(メソポタミア文明の方の)もいるじゃありませんか。モアイとスフィンクスの2大スターの共演という何とも贅沢な光景を見ることができるのは、世界広しといえども、おそらくここだけです。しかしその光景は無茶苦茶シュールです。わかっていると思いますが、ここは霊園です。





まだ驚いちゃいけません


 ずらりと立並ぶモアイの向かいに見える、石の建築物は何とご存知『ストーンヘンジ』だ!たびたびですが、ここは霊園です。
何故、霊園にストーンヘンジ?誰が、一体、何のために?本当謎はドンドン深まります。






もう何がなんだかわかりません…


 謎のストーンヘンジの横に、更に驚きの『鎌倉の大仏』が…。モアイ、スフィンクス、ストーンヘンジ、そして大仏…。もう何がしたいのか、さっぱりわかりません。でも、一応霊園なんだから、大仏が居てもおかしくはないでよね。ただストーンヘンジの横に大仏という唐突さが無茶苦茶違和感です。一体何がしたいんでしょうか…







本州の方々、是非滝野霊園へお越し下さい…

 『不思議空間』で頭がクラクラしたら、ベンチで一休み、と思ったらそのベンチすら不思議空間の住人です。ここまでくると『なめとんのかー?!』と叫びたくなります。




 北海道は今が絶好の観光シーズンです。本州からこの機会に北海道をドライブ(ツーリング)しに来られるという方は、時計台や、赤レンガなど見ず、是非ここ不思議空間『滝野霊園』を訪れることをお勧めします。従来の霊園の常識を粉々に破壊する事が出来ます。是非お立ち寄りを!

スポンサーサイト
2006-07-11 21:59 | カテゴリ:Event
れんがのまち




 商圏が他地域に移り、昭和40年代の商店街のままでいつも閑散としている江別駅前。日曜日ともなると、ほとんどのお店がシャッターを閉め、さながらゴーストタウンのよう…。しかし、この駅前を2日間で10万人の人が集めるイベントが『えべつやきもの市』。
 わが町江別を支えてきた産業は窯業。複数の煉瓦工場が立並ぶれんがの街としても有名です。

やきもの市に行ってきました。





 7月8日(土)・9日(日)に開かれた『えべつやきもの市』は今年で17回目を迎え、地元ではすっかりお馴染みのイベントとなりました。道内の陶芸家やガラス作家、アマチュアサークルなどの約400店舗が並び、自分たちの作品を直接来場者に販売します。




 今回は、ぶらっと見ながらも、家で普段使う食器やマグカップを探しに行きました。狙いはプロではなくアマチュアの方々の作品。当然値段も手頃ですし、何といっても素朴な味があります。
品定めしながら、たくさんの店舗を見て歩きます。日曜日ともあって、人出も多く、中々立ち止まってじっくり見ることも難しい状況です。
色々な作品があり収納場所があるなら、あれこれ欲しいのです。





で買って来ました…





 その結果、今回買ったのは取っ手がウサギになっているマグカップ×2個。1個¥400也。そして娘が欲しがったのは、ウサギのペーパーウェイト×3個。1個¥250也。
 毎年7月の第二土曜日に開かれるこのイベント、この時期に江別に来ることがあるなら、是非ご利用下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。