-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-30 22:07 | カテゴリ:Showroom
三菱渾身の新型軽はどう?




 ご存知の通り三菱期待の新型軽自動車の「i」がデビューしました。モーターショーで登場したコンセプトカーとほぼ同じエクステリアで量産化されたことに拍手。その近未来的なスタイリングはどこか「スマート」を彷彿させます。早速、職場近くの三菱へ、「スマート乗り」の同僚と試乗に行ってきました。
 
 まず、自慢の近未来的スタイリングですが、雑誌等で何度も露出していたせいか実物は結構普通に見えます。(スマート、ムルティプラという変態車のオーナー二人だから、余計に普通に見えたのかも)しかも試乗車には黄色のナンバープレートが装着されており、この先進的ボディも何だか所帯じみて見えるから不思議です。
 
 室内はというと、タイヤを四隅においやったロングホイールベースのおかげで居住空間はかなり広いです。正直、R2くらいの広さなのかなぁと考えていましたが、はるかに広いです。何だか「コルト」くらいの車格を感じます。しかしロングホイールベースのため、逆に車幅は実寸以上に狭く思え「やっぱり軽自動車だった…」と気付かされます。

 ラゲッジスペースの床面は少々高く、当然その下には660ccのターボエンジンが納まっています。ラゲッジのカーペットと遮音クッションをめくり、蝶ネジを外すと、エンジンとご対面。同じミッドシップでも、うちの「ビート」とは違いエンジン全体が露出できて整備性も良さそうです。

 試乗させてもらったのですが、クセも無く乗りやすいというのが印象。剛性感があり、直進安定性もよく、狭い車幅意外は軽に乗っていることを忘れそうです。

でるか、3ドア版?!





さすが三菱入魂の作品ということで、その気合の入り具合はよくわかります。しかし、やはりネックは聞いてびっくりな、そのお値段でしょうか。ちなみに最上級グレードに4駆をつけると、本体で160万円!北海道では冬を考えるとやはりMRってわけには行かないでしょう。諸経費などを含めると190万円くらい。はたして軽自動車にこの金額をつぎ込む人って、どれくらいいるでしょう?
 しかし人と違う車に乗りたいという、へそ曲がりな人たち(私をふくめ)いい選択となることでは。
 ただあの自慢のスタイリングが、どっからどうみてもスマートにしか見えないのが残念。もし写真のような3ドア版が出たとしたら、完全に訴えられること間違いなしです。その対策として、ぜひ三菱は「i」を新型スマートフォーフォーとしてOEMしてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
2006-01-23 22:13 | カテゴリ:Showroom
ビーゴは、新型テリオスか?




 こう雪の多い日が続きますと、下回りの高い4駆の存在が俄然気になります。先日発売された、「ダイハツビーゴ」「トヨタラッシュ」。早速買い物帰りに、家族で地元のダイハツへ寄りました。
 
 ディラーでの第一印象は、「デカイなぁ。」です。もちろん全長3995mm、全幅1695mm、全高1705mmととってもコンパクト。塊感のあるデザインのおかげで、かなり迫力があります。
 テリオスをイメージしていたのが悪かったのかもしれません。エンジンも1500ccとなり、元々軽自動車ベースのテリオスと比べると大きいです。運転席からの視界も良好で、思わずうちのネイキッドの後継機に欲しいなぁと考えちゃいました。しかも、ファッション優先の街乗りオフローダーかと思いきや、実はかなり本格派。悪路走行も考慮し、何とMT設定まであるのです!
ライバルは、エスクード、パジェロイオと言った所でしょうか。
 
 しかし、値段も素敵で下級グレード(といっても2グレードしかないですが)で何もつけ無くても、コミコミで200万円を軽く超えるため、我が家ではそう簡単には買えません(普通車なんで維持費もキツイし)。どうやらコイツはテリオスとはまた別な車種と考えた方がよさそうです。

 テリオスは消滅しましたが、軽版のテリオスキッドは現役です。しかし、今となれば設計も古く、是非フルモデルチェンジ(いまだビミョーに売れているため、FMCの話は無いそうですが)してビーゴのような、軽四駆を出してもらいたいですね。(その時は、我が家の後継機になりうるか?!)
 
 一方、ビーゴに代わり、うちの嫁さんのハートをワシヅカミにしたのは「タント」。コイツの登場により、「ネイキッド」の生産が終了した(?)いわば後継機のような車です。とはいっても、この車にネイキッドの面影はまるでなく、むしろ伊人「フィアット家のムルティプラ」と日本人「ダイハツ家」が国際結婚して産まれたハーフのような車です。(タントってイタリア語であり、日本語だし)
 何だがネイキッドにパンダのDNAを感じたように、タントにはスタイリングやユーティリティなどにムルチの血が入っている気がします。(ホンダ家のモビリ夫もムルチの隠し子みたいだが…)
 
 ドアを開けるとフロアが低くて乗りやすい、で、座ってみてビックリ!頭上に広大に広がる空間が!間違いなくシルクハットやコックさんの帽子かぶっても乗れます。そして後席をスライドさせると、下手な2リッターセダンよりも快適。こりゃあ凄いモンです。ムルチばりの広いグラスエリアで視界も良好。
モコミチ・タントよりも工藤静香・タントの方がマッタリしていて、キャラクターにあっている感じです。うーん、来年ネイッキドの車検(3回目)。どうしましょう。車購入で迷う時が最高に楽しんですよね(お金がないため、買うとは決めていないけど)

 ちなみに、ネイキッドの下取りは福沢諭吉30人くらいだそうです。(査定したらESSEのマグカップくれました)なんでも今中古車市場でネイキッドは人気で右から左だそうです。新車も生産終了間際に、駆け込み購入が増えたみたいです。4WD・ターボと人気のグレードなんですが、MTなのがネックだそうです。やっぱりね。

こちらは3マンキロです。




 一方ムルチは、購入1年10ヶ月で3万キロとなりました。いつも私のペースから言うと走行距離は少なめです。
 大体以前の初代レガシィは5年10万キロ、グランドワゴンは3年6万キロ、B4に至っては、購入時2ヶ月で1万キロ!でした(もっとも後半あまり乗らなくなり、5年6万キロという常識的な距離になりましたが)こう考えると、結婚してから走行距離は確実に減ったみたいです。また年をとったせいか仕事も忙しくなり、遠くに行くことも出来なくなっています。雪がとけたら遠出したいなぁ。
2006-01-16 22:25 | カテゴリ:Accident
明日はわが身…




 前回の日記で、冬装備には牽引ロープ、スノーヘルパー、スコップ、毛布等が必要などと書きながら、ムルチはあえなくスタックしてしまいました!!
 
 12日の朝、仕事に向かおうとした義父の車(4駆のサニー)が家の前でスタック。いかなる方法でも脱出できず、さらに早朝なので、通る車もなく牽引してもらうことも叶わず、最終手段のJAFの出動を仰ぎました。そして無事脱出。

 その日は道路状況が悪かったため、嫁さんのネイキッド(4駆)でサッポロビール園横に出来たショッピングセンター”アリオ”に家族でお出かけ。そして夕方帰宅。夕食まで時間があったので、ガレージ前の除雪を行い、翌日早朝、出勤のため、ムルチ(FF)は埋まらないかどうか、試しに動かしてみよう!とよからぬ考えを持ってしまいました。
スルスル発進。問題なし。大丈夫だ。そして今度はバックでガレージにしまおうとした時悲劇が訪れました。

 ちなみにムルチは全長は4005mm(ホンダモビリオとほぼ同じ)でコンパクト。しかし車幅はご存知の通り、1875mm(ミラーまで含めると2m!)。助手席側をガレージの壁側ギリギリに入れないと運転席側のドアが柱にあたって開けにくいのです。
当然、壁側に寄せバックをした時、あえなく左前輪が空転、つづいて右前輪も空転、スタックしてしまいました。
しかし、この段階ではあまり焦ってはおらず、マニュアルなんでローとリバースをうまく使えば脱出できるだろうと甘く考えていました。しかし問題は壁ギリギリということ。前輪が空転し、その際、テールが少しずつ壁側に寄ってきて壁と車体の隙間は10~5cmとなっています。下手するとリアフェンダー、リアドアはベコボコになります。

 結局、ここはプロにお願いするのが一番ということで、再度JAFに出動要請!一日二回、同じ家で同じ状況で呼ばれても、JAFの方々は文句の一つも言いません。私なら人間が出来ていないので、嫌味の一つでも言いたくなるシチュエーションです。
壁とリアタイヤの間に角材を入れ、車が壁にぶつかるのを阻止!
そして、かけつけたJAFランクルのウインチで、ムルチはスルスルと引っ張られ、無事脱出!無事脱出を確認すると、「それでは!」といって足早に立ち去り、次なる困っている人を救いに行く姿はまさにヒーローです。よく生徒が「将来人のためになる仕事につきたい」と抽象的な進路希望を述べますが、是非とも「それじゃあ、JAFだ!」と的確なアドバイスをしてあげたくなります。

北海道といえばスープカレー





 生徒が来なくなる時期なんかは昼食をとりに外に出る機会が増えます。我々は職業柄、昼食時間はほとんどあってないようなものなので、外に出られると非常に新鮮な気持ちになります。
 13日は冬休み最後の日、我々は準備のため出勤。この日の昼は、職場すぐそばの"Soup Curry Porco"(札幌市東区北14条東1丁目)へ。スープカレー屋さんは昼時にはどこも混んでおり、駐車場もほとんどないため、結構車で行くと難儀します。その点ここは職場から徒歩3分くらいなので便利です。もちろん美味しいです。乱立気味のスープカレー店、各店で独自に辛さを設定してますが困るのは「この店なら辛さは3番、あそこなら4番かな」などといちいち覚えていないため、メニュー見て悩みます。間違えると、全然辛くなかったり、辛すぎて全然食べられなかったり…。
2006-01-12 22:43 | カテゴリ:Etc



新年に入って1日から身内に不幸があり、そんなバタバタから2006年がスタート。今年最初の日記です。
 日本各地で大雪のニュースが入ってきてますが、ここ北海道も例に漏れず大雪の毎日。しかも毎日寒いです。ムルチの車外温度計はとうとう-17℃をさす有様。
夜寝る前に2時間くらい雪かき。
朝起きて2時間くらい雪かき。

道路は、どこも1車線に。





枝道は交差できません。いたるところで車が埋まってます。マツダのSUV「トリュビュート」が埋まっていて、ようやくバックで脱出したと思ったらそのまま一時停止の標識に直撃するのを目撃しちゃいました。牽引ロープ、スコップ、ヘルパー、毛布は冬装備として欠かせません。(スコップとヘルパー積んでませんが…)

ようやく来ました…





 年末壊れたノート。結局DELLのオンラインで購入。
仕事でしか使わないので、極力安く、極力壊れないものということで、DELLとなりました。メモリー512MB、HDD80GBで76,800円でした。昨年警察と裁判所にたくさん融資をした身の上には痛い買い物でしたが、これで仕事が出来るので安心です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。